グローハイパープラスが全点滅して充電できない!すぐに試せる4つの対策方法と最強の解決方法まとめ

グロー 充電できない

こんにちは、自称・加熱式たばこマイスターのパパ中西@リラゾです!

Twitterを見ていると「gloは壊れやすい」というつぶやきをよく見ます。

確かに、ワタシも初代グローから愛用していますが、これまで過去4台壊しています…。

物は大事にするタイプなので、落としたりするような荒い使い方をしている訳ではないんですが、1年くらい使っていると自然に壊れるんですよね。

故障の一つである症状として、充電できなくなってしまうことがあります。

恐らくワタシと同じようなグローを充電できないお悩みを抱えている人がいると思うので、

  • グローが充電できていない状態を確認する方法
  • グローで充電できない原因
  • 充電できなかった場合の対策方法

についてまとめてみました!

充電できずにお悩みの方は、一度こちらの方法を試してみてください!

グローハイパー(プラス)が充電できていないか確認する方法

グローは充電中にライトが点灯するので、「充電ケーブルをさしているのにライトが点灯していない=充電できていない」状態と判断できます。

ちなみに、グローハイパープラスが正常に充電できている場合は、このように残り充電時間に紐づいてライトが点滅します。

グローハイパー 充電 点滅

正常にグローが充電できている状態では、電源ボタンの円を1/4に分割し、充電が増えていくと、点滅する部分が1/4ごと増えていくんですね。

それが、充電ができていないと、ライト全体が一気に点滅します。

この状態になってしまった場合は、充電ができていなので、次の方法を試してみてください。

グローが充電できていない時の対策方法。この4つを確認して対策!

グローが充電ができないときは、次の4つを確認してみましょう。

  1. 充電のACアダプターとグロー本体の品番はマッチしているか?
  2. アダプターとケーブルはきちんとささっているか?
  3. PCから充電していないか?
  4. グロー推奨動作温度外で充電していないか?

一つづつ、詳しく紹介していきます!

1.グロー本体品番とACアダプターの出力がマッチしていないと充電できない可能性がある

グローハイパーは本体の品番にマッチした出力のACアダプターを使用しないと、充電できない場合があるようです。

そもそもグローハイパープラスは、2021年5月の出荷分から、本体を購入してもACアダプターが付属せずUSBケーブルのみの同梱となりました。

純正品のACアダプターも現在販売されていないため、自分で本体の品番にあったACアダプターを用意する必要があるんですね。

グロー本体品番の確認方法

現在グローハイパープラスには2つのモデルがあり、それぞれ型番があります。

  1. G401(初期に発売されたグローハイパープラス)
  2. G403(現在発売中のグローハイパープラス)

グロー本体の裏面を確認すると、このように本体に印字されていますよ。

G403型番

モデルにあったACアダプターの出力

グローハイパー401型と403型では、対応するACアダプターが異なります。

  • G401の場合:出力が5V2Aのアダプター
  • G403の場合:出力が5V1Aのアダプター

現行モデルのG403でも、「5V2A」のアダプターを使うことはできますが、過大な電流を受けてしまうため、バッテリーの寿命を弱める原因になってしまいます。

そのため、AC電源から充電する場合は出力(OUTPUT)に「5V/1A」と書かれたアダプターを使う必要があります。

このように、よくみると全てのアダプターに記載があります。

エレコムアダプター

ちなみに、5V1Aって出力がかなり低めです…。

今のiPhoneの充電器などは「5V/3A」のアダプターだったりするので、これらもグローハイパーの充電に使う事はできません。

なかなか探すのは大変でしたが、ワタシが購入したのは、こちらのエレコム社のACアダプターです。

これだと、「5V/1A」ですし、グローハイパープラスを充電することができますよ!

グロー純正ケーブルをつないで充電する

アダプターが手配できたら、購入時に付属されているグロー純正ケーブルを、アダプターと本体それぞれに差し込んで充電開始です。

グロー 充電 差し込み口

このケーブルも少し変わっていて、アダプター側の接続部分がタイプA、本体差し込み口はタイプCです。

グローハイパープラスUSBケーブル

最近では、どちらもタイプCのケーブルが多いので、こちらも新たにケーブルを購入する際は、しっかり確認してかた購入することをおすすめします。

2.アダプターとケーブルはきちんとささっているか?

初歩的なミスですが、アダプターとケーブルがきちんとささっておらず、充電できていないこともあるので、チェックしましょう。

グローは充電する際、

  1. コンセントに差し込む
  2. アダプターとケーブルを差し込む
  3. ケーブルとグロー本体を接続する

という三工程がありますが、このいずれかが一つでも差し込まれていないと、当然充電ができません。

グロー 充電できない

充電しながらひっぱってしまい、こういう状態になることがたまにあるので、充電がうまくできていない場合はチェックしてみてください!

3.グローはPCから充電しているときは充電できない可能性がある

パソコンやスマホUSB経由で充電している場合は、正常に充電できない場合があります。

グロー 充電できない

アダプターからの充電と比べると、出力が弱いため、充電できないケースもあるようです。

ワタシもたまにPCから充電することがありますが、充電はできるけど充電時間に長時間かかることがありました。

ACアダプター経由にしたところ、あっさり充電できたので、こちらも気をつけてみてください。

4.グロー推奨動作温度外だと充電できない可能性がある

グローの説明書には、推奨動作温度が記載されており、この温度内でないと、うまく充電できない可能性があるようです。

グロー 充電できない

  • 通常速度で充電できる温度:10-45℃
  • 半分の速度で充電できる温度:0~10℃

また、充電中だけでなくても15-25℃で保管することを推奨しており、それ以外であれば充電寿命が短くなることがあるようです。

また、50℃以上で保管していると充電池が故障してしまう可能性もあるようです。

室内では50℃を超える事はなかなかないと思いますが、外出時の使用や長時間直射日光に当たる時などは気を付けた方がいいですね。

これら、4つのポイントを確認し試しても点滅が止まらず、充電ができない場合もあります。

そういう場合は、グローカスタマーに問い合わせてみましょう!

保証期間内であれば、新品と交換してもらえる可能性がありますよ!

対処してもグローが充電できない場合はこの方法が最強!保証期間内であれば新品と交換してもらえる

紹介した4つの方法で解決できない場合は、グローのアフターサービスの1つである、無料保証を利用すると、新品と交換してもらうことができますよ!

実際、ワタシはグロープロをこのように交換してもらいました。

バッテリー不良は対象外かなと思っていたのですが、カスタマーセンターに確認したところいけるみたいでした!

充電ができない状態が確認できた場合のみならず、使用できる時間が少なくなった状態もバッテリー不良とみなされ、診断後交換対象となるようです。

グロー充電できない カスタマー

問い合わせをして、商品到着まで2日かかりますが、新品と交換してもらうことができます。

先ほどの4つの方法を試してもまだ充電できない場合は、保証期間内であれば、交換をすることをおすすめします!

本来は購入から半年間が交換対象ですが、製品登録を済ませると1年間交換対象になるので、製品登録をしておきましょう。

関連記事

こんにちわ、もらえるものは病気以外は全部もらっておきたい派のパパ中西です。グローをこれから使う方も、愛用している方も、グロー公式サイトの無料メンバー登録はされていますか??グローには、メンバー登録と製品登録の2種類があります[…]

壊れた場合はコンビニで購入!グローハイパープラスのセレクトラインはコンビニで購入できる!

グローハイパープラスが充電できなくなり、これまで紹介した方法を試しても解決できない場合は、コンビニで購入しましょう!

太いスティックで喫煙する、グローハイパープラスのセレクトラインは、コンビニで980円で販売されており、在庫も他のグローに比べると豊富にあります。

グローハイパープラス コンビニ

グローハイパープラスを公式通販サイトで購入する場合は480円ですが、別途送料570円が必要なためコンビニより70円高くなります。

また、到着まで2日はかかるので、コンビニの方が安く購入できて早く使うことができるので、個人的にはおすすめです!

グローハイパープラスの在庫状況やキャンペーン情報、コンビニでの購入方法についてこちらのページでまとめているので、不明点がある方はチェックしてみてください!

関連記事

こんにちは、自称・加熱式たばこマイスターのパパ中西@リラゾです。加熱式タバコで人気急上昇中のglo(グロー)は、現在3種類の本体が全国のコンビニで発売中で、価格は980円~2,980円(税込)で購入できます。ワタシもグローを[…]

グロー コンビニ
グロー 充電できない
リラゾの最新情報はTwitterでお届けしています!ぜひフォローしてみてください!
  • follow