グローハイパーX2とグローハイパープラスの8つの違い!買い替えした方が良い?

グローハイパーX2とグローハイパープラスアイキャッチ

こんにちは、自称・加熱式たばこマイスターのパパ中西@リラゾです。

7月25日から、グローハイパーの新機種glo hyper X2が公式サイト/gloストアで発売されました!

新作がでると、以前のモデル「グローハイパープラス」と何が違うのか気になるのは喫煙者の性。。

「グローハイパーX2」と「グローハイパープラス」の大きな違いは、ブーストモードの使い方・大きさ・重さなど8つの違いがあります。

  1. デザインがスタイリッシュに
  2. スティック差し込み口がシャッタードアに
  3. LEDボタンの位置や大きさ
  4. ブーストモード専用の加熱ボタンが追加
  5. 大きさと重さが、わずかにコンパクトに
  6. 充電時間の短縮
  7. 値段が1,000円高くなった
  8. カラー展開が全部で5色に

基本的な吸いごたえや使用するスティックに違いはありません。

くわしい違いについてまとめてご紹介するので、新しく購入される方はもちろん、買い替えを検討している方の参考になれば幸いです!

glo hyper X2は一時販売停止中。再開は10月上旬に。

グローハイパーX2発表会

グローハイパーX2は、7/21に新製品発表会の場で初お披露目され、7/25より公式サイト/gloストアを皮切りに発売がスタートしました。

が、8/9に突如発表があり、現在の販売をすべてストップし、10月上旬に発売が延期されることになりました。。

公式発表リリースはこちら

おそらく、喫煙時にスティックの挿入口が高温になり、連続喫煙ができない問題を改善するためと予測しています(個人的な意見です)。

関連記事

こんにちは、自称・加熱式たばこマイスターのパパ中西@リラゾです。加熱式タバコgloの最新機種「グローハイパーX2」。吸いごたえに関わる加熱温度について気になっている方も多いと思うので、ご紹介します。また、喫煙後に本体[…]

グローハイパーX2ブーストモード

現在では、公式サイト含め、すべての店舗で購入することはできません。

発売再開が具体的にいつになるかのは、追って情報が入り次第お伝えしたいと思います。

違いその1:デザインがスタイリッシュに

一番の大きな違いは見た目です。

今までのグローハイパーの形から変化があり、スティックを差し込む部分が円柱状にくびれ、独立したデザインになりました。

また、マットとメタリックの異なる2つの素材が使われたバイカラーのデザインとなっています。

スティックの差し込み部分が光沢のあるメタリック素材、本体ボディ部分がマット素材が使用されています。

持った感じ、グローハイパープラスに比べると、手へのグリップ感が高くなり、滑り落ちにくいメリットがあるように思いました。

違いその2:スティック差し込み口がシャッタードアに

グローハイパーX2カバー部分

スティックを差し込む部分は、デザインとともに、保護カバー部分にも変更が。

従来は上蓋を横にスライドするカバーでしたが、グローハイパーX2ではレバー方式のシャッタードアになりました。

スティックを入れるときは、このように突起部分に触れて横にずらすと、カチャッと中の黒いカバー部分が開いてカッコいいです。

glohyperX2スライドカバー

新製品発表会でグローの担当者に伺ったところ、スライドする上蓋の部分が外れたり、故障したりすることが多かったそうで、実用的な部分でも壊れにくいものを目指したのだそうです。

違いその3:LEDボタンの位置が変わり、大きくて見やすく

グローハイパーX2LEDランプ

グローといえば、これまでどの機種でも本体の正面に円形のLEDランプがついて真ん中にボタンがあることがトレードマークでした。

しかし、グローハイパーX2では、そのルールが破られ、ボタンは側面に、ランプは独立して本体上部への配置になりました、

大きく、見やすくなった上、点滅・点灯にもバリーエーションを持たせることで、より現在の状態をわかりやすく判断できるようになりました。

違いその4:ブーストモード専用の加熱ボタンが増えた

グローハイパーX2ブーストボタン部分

ブーストモードは、通常モードよりも高温で加熱することにより、より吸いごたえをアップさせるグロー独自の加熱方法です。

たた、今までのグローでは、ブーストモードで加熱するには、本体に1つしかない加熱ボタンを5秒間長押しすることが必要でした。

5秒間ボタンを押し続けるのって微妙に長く、面倒と言えば面倒で、ワタシの場合、通常モードで吸うことがほとんどでしたね。。

glo hyper X2では、「通常加熱ボタン」に加え、新たに「ブーストモードボタン」が独立して側面に配置され、それぞれ3~4秒間のプッシュでブーストモードで加熱できるようになります!

上の小さいボタンが「ブーストモードボタン」、下の細長いボタンが「通常加熱ボタン」となります。

違いその5:大きさと重さが、わずかにコンパクトに

グローハイパーX2とグローハイパープラス大きさ比較

グローハイパーX2は、少しですが、大きさや重量がコンパクトになりました。

グローハイパープラスと比較するとこのような違いがあります。

グローハイパーX2グローハイパープラス
充電時間横幅43.3mm
高さ77.5mm
奥行21.4mm
横幅46mm
高さ83mm
奥行22mm
重量102g111g

サイズにして約13%縮小、重さは約9%減量と、小幅な変更ですが、見た目には高さが少し小さくなった感じで、手に持った感じも、やや軽い感じがするので実用上でもメリットといえるでしょう。

ただし、ライバル機である一体型のアイコスイルマワンは68.5g、プルームXは95gなので、わがままを言えばもう少し軽くなっていたら嬉しいところですね!

関連記事

こんにちは、自称・加熱式たばこマイスターのパパ中西@リラゾです。アイコス公式サイトを眺めていると、3月8日15時ごろから突如新機種「IQOS ILUMA ONE(アイコスイルマワン)」が販売されたことを発見しました!突然すぎ[…]

アイコスイルマワン
関連記事

こんにちは、パパ中西@リラゾです!2021年7月26日にJTから加熱式タバコの新デバイス「プルームX(ploomX)」が公式サイト限定で先行発売されました!新しいものには果敢にチャレンジしたいパパ中西は、発売日に早速購入![…]

プルームX

違いその6:充電時間はやや短縮だが…

グローハイパーX2充電

※説明書の表記と異なるため、改めてグローの公式サポートに質問した内容を追記しました。(7/25)

こちらもプチ変更ですが、満充電までの時間が約30分短縮され、約180分(約3時間)となりました。

ただし、室温や、充電環境によっては最大で3.5時間かかる場合もあるそうです。。

公式サイトや、説明書では3.5時間と表記されていますが、あくまでも誤差の範囲内での最大充電時間として書かれているとのこと。

確定的な充電時間ではなく、また劇的に短くなったわけではありませんが、少しでも充電までの時間を短くしたい方にとっては多少の買い替えメリットはありそうです。

グローハイパーX2グローハイパープラス
充電時間約180分(3時間)~
※充電環境によって3.5時間の場合あり
約210分(3時間30分)

詳しい充電時間や実際の充電方法については、こちらのページでまとめているので、合わせてご覧ください。

関連記事

こんにちは、自称加熱式タバコマイスターのパパ中西です。7月25日から販売開始されたgloの新機種「グローハイパーX2(エックスツー)」。早速使い倒していますが、はじめて使うことにちょっと戸惑ったのが、充電周りのこと。[…]

グローハイパーX2充電

違いその7:値段

これはユーザーにとってはデメリットですが、、

グローハイパープラスに比べてグローハイパーX2の価格は1,000円引き上げられました。

定価を比較してみると、

グローハイパーX2グローハイパープラス
公式サイト販売価格1,480円+送料570円=2,050円480円+送料570円=1,020円
コンビニ販売価格1,980円980円

目に見えてわかる価格アップとなり、細いスティックを使うグロープロのコンビニ販売価格と同じになりました。

関連記事

BATの加熱式タバコブランド「グロー」の本体デバイス「グロープロ(glo pro)」が発売されて、1年以上経過しました。スティックが太くなったグローハイパーのほうが最近は推されていますが、長年の実績がある細いスティックを使うグロープ[…]

ただ、他の加熱式たばこと比較すると、アイコスイルマワンは3,980円、プルームXも3,980円なので、依然として最安値をキープしていますね!

1,000円以内で本体が買えることがグローハイパーの最大のメリットでしたが、機能性アップと引き換えに上がった価格がどう影響するのか、気になるところです。

これまでのグローハイパーの動きを見ると、今後期間限定セールで値下げ価格になることも想定されますね!

違いその8:カラー展開

グローハイパープラスは公式サイト経由で購入すると本体カラーとパネルカラーをそれぞれ選ぶことができ、組み合わせによって合計16色のカラーバリーエーションができることが特徴でした。

しかし、「glo hyper X2」は、色の組み合わせは選べず、初期設定の5色のカラーバリエーションとなっています。

グローハイパーX2カラバリ

画像の左から、カラー名と販売日時はこのように発表されています。

  1. 7/25~ ミントブルー
  2. 7/25~ メタルブラック
  3. 8/1~ メタルオレンジ
  4. 8/8~ ホワイトゴールド
  5. 8/15~ ブラックレッド

このうち、初期発売のミントブルーとメタルブラックの2色のみ、8月15日からコンビニやたばこ店でも販売されます。

その他の3色については、gloストア/グロー公式オンラインストアのみの販売となるのでご注意ください。

個人的には、グローハイパープラスの本体とドアカバーを選ぶ楽しさがあっただけに残念。。

カラー展開については、こちらで詳しくご紹介しているので、合わせてご覧ください。

関連記事

こんにちは、自称加熱式タバコマイスターのパパ中西です。グローの新機種「glo hyper X2(グローハイパーエックスツー)」が7月25日から販売開始されました!興味を持っている方も多いと思いますが、せっかくなら好みの色や人[…]

グローハイパーX2発表会カラバリ

グローハイパーX2でも、今後さまざまなオリジナル限定カラーが販売されることを祈っております!

吸いごたえについては変わらない!加熱温度や使用するスティックも同じ

このように外観や機能性などに違いはありますが、どちらも、加熱温度も使用するスティックも同じなので、吸いごたえは変わりません。

加熱の仕組みはIHヒーター方式でスティックを外側から加熱し、加熱温度と加熱時間はこちらです。

  • 通常モード:250℃、約20秒で加熱
  • ブーストモード:270℃、約15秒で加熱

使用するスティックは、「ネオ」「ケント」「ラッキーストライク」の3種類です。

グローハイパースティック

それらは、「レギュラー系」「メンソール系」「フレーバーメンソール系」の3つのタイプに分けることができます。

  • レギュラー:7種類
    【内訳(ケント)2種類/(ネオ)2種類/(定期限定ネオ)1種類/(ラッキーストライク)2種類】
  • メンソール:9種類
    【内訳(ケント)2種類/(ネオ)5種類/(定期限定ネオ)1種類/(ラッキーストライク)1種類】
  • フレーバーメンソール:10種類
    【内訳(ケント)1種類/(ネオ)6種類/(定期限定ネオ)2種類/(ラッキーストライク)1種類】

グローハイパーシリーズで使える、グローハイパースティックを全種類吸ってレビューしてみたので、本体と合わせてスティックも探している方は合わせてご覧ください。

関連記事

こんにちは、ビールは1日2杯までと決めている自称・加熱式タバコマイスターのパパ中西@リラゾです。2022年現在、グローハイパーX2/プラスで吸えるたばこスティックは、全部で26種類発売され、コンビニでは21種類購入できます。(販売終[…]

グローハイパースティック

グローハイパーX2は即買いアイテム?買い替えした方が良い?

グローハイパーX2とグローハイパープラスの違いについてまとめてみました。

デザインはよりスタイリッシュになっていて、機能性の強化と、若干の携帯性のアップがメインとなっています。

逆に吸いごたえなどの基本的な性能はまったく変わることはありません。

見た目のデザインを比べてみて、X2のほうがかっこいい!と感じるなら、迷わず買いのアイテムといえるでしょう。

ただし、価格が1,000円アップしているため、デザインや機能性にこだわらない方や、少しでも安く使いたい方にとっては、今のところ併売される「グローハイパープラス」を購入するほうがメリットといえます。

既にグローハイパーシリーズを使われている方にとっても同じです。

基本的な吸いごたえは変わらないので、今使っている機種で操作性などが満足されている方はわざわざ買い替える必要はないと思います。

ただし。

  • ブーストモードを頻繁に使っている
  • わずかでも軽い本体がいい
  • 過去にスライドカバー(上蓋)が壊れたことがある
  • できるだけ充電時間を短くしたい

といった方には、このあたりの機能性が強化されているので、今のタイミングで買い替えしてもメリットがあると思います。

グローハイパーX2の販売開始は、2022年7月25日~で、

  • 全国のgloストアとgloスポット(一部タバコ店)
  • glo公式オンラインショップ

にて先行販売となり、5色のカラーが順次発売されます。

遅れて8月15日からは、ミントブルーとメタルブラックの2色のみコンビニや一部タバコ店などの店頭でも販売開始となります。

これからはじめてグローを使ってみたい方も、買い替えを検討している方も、ぜひご参考にしてください!

関連記事

こんにちは、自称加熱式タバコマイスターのパパ中西です。7月21日にグローの新機種「glo hyper X2」の新商品発表会があり、参加のお声がけいただいたので行ってきました!発表後に本体のサンプルを頂きましたので、今回はそれ[…]

グローハイパーX2
グローハイパーX2とグローハイパープラスアイキャッチ
リラゾの最新情報はTwitterでお届けしています!ぜひフォローしてみてください!
  • follow