【glo hyper】ネオ・ワイルド・メンソール・スティックを吸ってみた!軽めの吸い心地と爽快感重視の強メンソール!

ネオ・ワイルド・メンソール
吸いごたえ(キック感) 3.5
味わい 4
メンソール感 5
コスパ 4
総合 4.1

こんにちは、寒すぎてさっそくコートを出し始めた@自称・加熱式たばこマイスターのパパ中西@リラゾです!

今日は、10/18に発売されたグローハイパー用のメンソールスティックのひとつ、「 ネオ・ワイルド・メンソール・スティック」を吸った感想を書きたいと思います!

強メンソールのラインアップが多いグローハイパーにまた新たに新たな強豪メンソールが登場。

実際に吸ってみると、冷涼感1,2を争う強烈さですが、爽やか系のミントの香りがふんだんに楽しめるスティックでした!

興味のある方はぜひご覧ください!

 ネオ・ワイルド・メンソール・スティックのスペック・価格

ネオ・ワイルド・メンソール裏面

限定版ワイルドメンソールのゾクゾクする冷涼感と満足感を味わおう。
加熱するために作られ、味わうために生み出されたたばこ。
たばこ本体にメンソールのジェルテクノロジーを使用。
長く続くメンソールの味わい。

グローハイパーのメンソールは、いろいろ吸い比べたワタシから言わせればアイコスやプルームに比べて種類、質とも相当充実していて、かつ清涼感だけいえば加熱式タバコ中最強であると思います。

中でも

の2銘柄は特に強力な清涼感で、これ以上のスティックは出ないだろう…と思っていたら、それらを超えそうな「ワイルド」なんて名前のスティックが登場しました。

しかも新技術として「ジェルテクノロジー」と呼ばれるアロマカプセルが内包されているのもポイント。

「LIMITED EDITION」と銘打たれ、なぜかコンビニでの販売はありません(ワタシは売ってるかと思って探してました、、)

gloの公式サイトか、全国にあるgloストアのみの販売となっています。

価格:540円(税込)/20本入
製造国:大韓民国
販売店:全国のgloストア
gloオンラインショップ(カートン買いのみ)

グローハイパー、グローハイパープラス専用のスティックです。

初代グローを始め、スリムスティックを使うglo pro,glo nano,glo miniなどとは、スティックの形状が違うため使うことはできませんのでご注意を。

パッケージ・スティック

ネオ・ワイルド・メンソール箱

「クール・ネオ・マックス・メンソール」と同じくブラック×グリーンを基調としたカラーリング。

ここまで黒になるとライバル機種の「ブラックメンソール」を意識したデザインにも感じてしまいます。

ネオ・ワイルド・メンソールスティック

渋い黒ベースのラインが引かれたスティックからはやはり爽やかなハッカの香りがプンプン。

アロマジェルカプセル採用ということですが、外見上のボタンは今までのスティックと変わらず…。

なのでスティックを割って確認しましたが、緑のカプセルは以前と同じような形をしていたので、中の液体の質が変わったものと推測されます。

ネオ・ワイルド・メンソール・カプセル

今回はグローハイパープラスを使って吸ってみます。

カプセルを潰さず吸った場合

ネオ・ワイルド・メンソール喫煙

強いメンソールであることは、吸う前からわかっていることなんですが、、

吸い込んだすぐの口当たりはそれほどでもないのですが、喉元に蒸気があたった途端、強烈な冷涼感が炸裂します。

ちょっとでも深く吸い込もうものなら、やっぱりむせました(笑

吸い込んでも冷たいし、吐き出しても口内にジンジンとしたものが続きます。

キック感は強くもなく、弱くもなく、グローの中では平均的な感じ。

ミントの香りを漂わせたクリアなクセの少ない味わいで苦味などの味付けを強く感じることはないライトな吸い心地。

カプセルを潰さずとも濃厚かつビターな味がする「クール・マックス・メンソール」とは毛色が違い、「ネオ・フリーズ・メンソール」とほぼ同じくらいの喫味感だと思います。

カプセルを潰して吸った場合

続いては、アロマジェルカプセルを潰して同じように吸ってみます。

おお、ライトな味わいから一転、一気に濃ゆいミントの爽やかな香りに包まれました!

苦味も感じますが、強く立つものではなく、アクセント程度に押さえられています。

フィルター部分にも甘みを感じる香料が添加されているため、強メンソールは好きだけど、濃すぎる蒸気や苦味が嫌いな人には吸いやすいかもしれません。(甘党のワタシもこの味は気に入りました)

また、特筆すべき点として、アロマジェルカプセルの持続性があります。

これまでの「アロマカプセル」は、潰した直後2~3パフくらいはかなり濃厚な香りや味がするものの、その後急速に勢いが衰えてしまうのが特徴でした。

このアロマジェルカプセルの場合、味覚的に強い変化はないものの、香りはとにかく華やか、それでいて、数パフで消えることなく、後半でも割と持続していました。

個人的にはすぐに消える味よりも最後まで長持ちしやすい方が好きですね。

ブーストモードで吸った場合

通常モードではあまり感じなかった苦味やエグミが強調されたような味わいになります。

より濃厚な味わいに変化させたい場合はブーストで吸っても良いかなと思いました。

後味やニオイは?

吸ったあともノドや口内にはジンジンとした冷涼感が10分くらい余裕で続きます。

香りも残りやすいので後味はかなり爽快。

周りには燻したにおいが残りやすい感じが強めに残るような感じがしました。

まとめ~最強メンソールの中で比べてみる

ネオ・ワイルド・メンソールとグローハイパープラス

最初に触れた

の三つ巴の中、清涼感では甲乙つけがたく、ナンバーワンを決めるのはなかなか難しい!

総合的な面を考えると、喫味がどちらかといえば軽い部類に入り、蒸気の濃厚さという面では先行している2つのスティックのほうが際立っていますね。

ただ、軽めな味わいで強いメンソールを求めるのであれば、断然こちらがオススメとなります。

ダークかつ濃ゆい蒸気は苦手な方はいらっしゃると思いますし、同じ強メンソールでも細かな差別化はできているスティックなので、あとは吸い比べてみてよりお好みの味わいを見つけてはいかがでしょうか?

グローハイパーのフレーバーメンソールで美味しかったランキングも書いています!お時間よろしければこちらもご覧ください!

関連記事

こんにちは、お菓子の食べ過ぎには気をつけている自称・加熱式たばこマイスターのパパ中西@リラゾです。グローハイパー/グローハイパープラスで使えるメンソールスティックは、現時点で全部合わせると14種類あります。全種類GETして機[…]

ネオ・ワイルド・メンソール
リラゾの最新情報はTwitterでお届けしています!ぜひフォローしてみてください!
  • follow