【glo hyper】ネオ・グリーン・ミント・スティックを吸ってみた!期待通りの強メンソールだけどアロマカプセルが…

ネオ・グリーンミント正面
吸いごたえ(キック感) 3.5
味わい 3
メンソール感 4.8
コスパ 5
総合 4

こんにちは、最近ネスプレッソを愛飲している@自称・加熱式たばこマイスターのパパ中西@リラゾです!

今日は、10/1に新しく発売されたグローハイパー用の「ネオ・グリーン・ミント・スティック」を吸った感想を書きたいと思います!

1箱の定価が440円と、これまでのネオシリーズに比べ100円安い価格は魅力的!

しかし、残念ながら店頭では発売されていない定期購入専用のスティックとなっています。。

実際に吸ってみると、ミントの苦味をフックにして、他のメンソールに負けず劣らずの強力な清涼感!

しかし、もうひとつの特徴であるアロマカプセルの芳醇さにどこか物足りなさを感じるスティックでした。。

1日吸い倒した感想をまとめてみたので、どんなスティックが気になる方はぜひチェックしてみてください。

ネオ・グリーン・ミント・スティックのスペック・価格

ネオ・グリーンミント裏面

バランスのとれた芳醇なたばこ。カプセルをつぶすと広がるミント・フレーバー。

ネオ・グリーン・ミント・スティックは、グローのスティックの中でも最安となる440円で発売されています。

当初は400円の値段で発表されていましたが、10/1の値上げに伴い440円に改定され、リリースとなっています。

少し安いケントスティックでも500円が最低価格となったこの時代にはかなり助かりますね!

同じ440円のラインでは以下の3つのスティックが同時発売され、ブラウンを除いてはグローお得意のメンソールで占められ、しかもアロマカプセル搭載です。

  • ネオ・ブラウン・タバコ・スティック
  • ネオ・パープル・ベリー・スティック
  • ネオ・メンソール・フルーツ・ミックス・スティック

ただ、この440円スティックは、コンビニなどでの店頭販売はなく、グロー公式サイト内限定で購入できる「定期お届け便」限定のスティックです。

これは、申し込むと毎月1~3カートンが自動的に発送されるシステムで、流行りのサブスクリプション型モデルがいよいよタバコにも本格的進出した感があります。

定期お届け便についてはこちらのページでくわしく解説しています。

関連記事

こんにちは、新発売のスティックラッシュで家がタバコだらけの自称・加熱式たばこマイスターのパパ中西@リラゾです。7月くらいから出るぞ出るぞとウワサになっていた440円のグローハイパー/プラス専用新スティックが10/1にようやく発売とな[…]

ネオ440円カートン3種
価格:440円(税込)/20本入
製造国:大韓民国
販売店:gloオンラインショップ(カートン買いのみ)

グローハイパー、グローハイパープラス専用のスティックです。

初代グローを始め、スリムスティックを使うglo pro,glo nano,glo miniなどとは、スティックの形状が違うため使うことはできませんのでご注意を。

パッケージ・スティック

ネオ・グリーンミント・タバコ・スティック正面

グローのパッケージの中ではありそうでなかった薄緑系の鮮やかなパッケージ。

これだけ見ても正統派のメンソールスティックでありそうな予感をさせます。

ネオ・グリーンミントスティック

スティックを取り出してニオイを嗅いでみると、爽快なメンソール感とともに感じるのが潤沢な甘みを含んだミントの香り。

意外に苦味とかは少ないのかなぁ?と思いつつグローハイパープラスで吸ってみます。

通常モードで吸った感想

ネオ・グリーンミント喫煙

まずはスティック本来の味を確かめるため、通常モードで吸ってみます。

吸ったそばからやってくるのは、もはやグローの定番となった強烈メンソール。

スティックの甘い香りに騙され、強くないメンソールなのかなと思ってたワタシがバカでした(笑

吸い込んだそばから感じる強烈な清涼感は「クール・マックス・メンソール」「ネオ・フリーズ・メンソール」は超えねど、十分匹敵するパワー。

吐き出してもジンジンする清涼感も強め、それでいて舌にかなり苦味が残る味付けが強調されています。

蒸気の厚みは決して濃厚ではなく、クセのない軽い喫味ですが、その分スッキリ爽快&大人なビター感に特化して楽しめると思います。

アロマカプセルを潰して吸った場合

次にアロマカプセルを最初から潰して吸ってみます。

あれ、ミントの深みを伴った香りや味わいがやや感じられるんですが、それほどレベルは強くない…。

他のメンソール系スティックなら生々しい香ばしさや、濃厚な味わいをはっきり感じるんですが、こちらは至っておとなしいアロマ感。

逆にメンソールの強さがアロマの深みのせいで少し弱くなったようにも思いました。

よく見ると、他のネオのスティックだとorigin’sシリーズとして国産香料が使用されているのですが、このスティックはorigin’sではありません。

国産香料があるかないかで、ここまでアロマの効力が変わってしまうのか…と思ってしまいました。。(勝手な想像です)

ブーストモードで吸った感想

最後にブーストモードで吸ってみました。

うーん、少しピリリとした辛みが強調された程度でメンソールが強くなったなどの特別な変化はありません。

後半になるとエグ味も強くなってくるので、通常モードで吸って十分だと思いました。

後味やニオイは?

やや舌に苦味が残りますが、基本はスッキリとした後味です。

周りへのニオイは特別ミント臭が強いわけではなく、他のスティックとそれほど変わりないレベルです。

まとめ

ネオ・グリーンミント

グローならではの強メンソールが味わえるミントの苦味を効かせた正統派のメンソールスティックです。

濃厚さよりも軽快な吸い味が特徴ですが、味わいが豊かになるアロマカプセルの効きは特別変わったものではなく、あまり喫味に変化がないところが惜しいところ。

ただ、定期購入の場合、通常のネオシリーズより40円安くなるため、コスパ重視ならアロマ非搭載の「ネオ・フレスコ・メンソール」の代替品としては使えそうな感じです。

キャッチコピー通り、バランスのとれたメンソールであるので、440円シリーズの中では一番万人に受け入れられやすいスティックかなと思います。

ネオ・グリーンミント正面
リラゾの最新情報はTwitterでお届けしています!ぜひフォローしてみてください!
  • follow