gloで臭くないフレーバーはどれ?ニオイが目立たないスティックランキング

こんにちは、自称・加熱式たばこマイスターのパパ中西@リラゾです!

gloを使うメリットのひとつに「においの少ない」ことがあると思うんですよね。

ワタシ、パパ中西なんかは紙巻きタバコ時代には四六時中嫁に「くさい、とりあえずタバコやめろ」と言われ続けてました(苦笑)

グローに変えてからは、このクレームはたしかに減ったのでニオイが抑制されているのは間違いないです。

しかし、調子に乗ってスパスパひんぱんに吸ってたり、自分の部屋の中でひっそり吸ってたりすると、やっぱり怒られる(笑

なので、グロースティックを全種類収集するがてら、できるだけ匂わないスティックはどれかを密かにリサーチしておりました。

このページでは、その結果を披露したく、個人的主観から、glo pro用のスリムスティック全種類の中で

  • 部屋で吸っても目立ちにくい
  • あと残りがしにくい

スティックを厳選してご紹介させていただきます!

同じお悩みをお持ちの方はぜひ参考にしてみてください!

そもそものgloのニオイの原因

gloはスティックの外周を加熱するだけなので、紙巻きタバコよりも全然ニオイは少ないのがワタシのイメージ。

よほどたくさん吸わない限り、部屋にもあと残りしくく、数時間もすれば吸ってないと同じような空間に逆戻りします(あくまで個人の感想です)

実際にグローの公式サイトでも、ニオイについては以下のように説明されています。

一定の条件下(住居、職場、飲食店)で、ネオスティックから発生する霧状のベイパー(蒸気)と、リファレンス紙巻たばこから発生する煙に含まれる、環境中たばこ煙の特定マーカー数を比較しました。その結果、gloTM(グロー)のベイパーに含まれる特定マーカー数の方がが少ないことが分かっています。
https://www.discoverglo.jp/faq/stiks/q015

また、アイコスのようにヒーターをタバコ葉にぶっ刺して直接加熱するわけでもないので、アイコスと比べてもニオイは少ないと思います。

ただし、全くゼロというわけではありません。

スティックを巻いている紙は燃える寸前まで加熱されているため、吸った後のスティックは焦げたようになっていますよね。

そのあたりからニオイはどうしても発生しています。

どのスティックでも共通するのは、強くきついニオイではないけれど、なにかを蒸したようなモアっとした独特の焦げたような香り。

人によっては「ポップコーン」のようなニオイとか形容される場合がありますが、非喫煙者から見ると空気がちょっと変わってるな…と気づく方はいらっしゃると思います。

添加されている香料によってニオイが変わる

ただ、どれも同じニオイかといえばそうでもなく、スティックに添加されている香料などのバランスによってもあと残りのニオイは大きく変わります。

gloには、味わいを深めるためにどのスティックにも香料などの添加物が入っています。

実は含まれる香料の種類によってあと残りのニオイが変に増幅されたり、逆にいい感じにブレンドされて結果的にニオイが目立ちにくい場合があります。

では、数あるスティックの中で比較的ニオイが目立ちにくいスティックはどれだったのか、パパ中西が自部屋で吸いまくってわかった(笑)、ランキングをご紹介します。

フレーバータイプで臭くないスティック

メンソールが含まれたフレーバータイプは総じて香料がふんだんに使われており、ニオイの幅ももっとも大きいです。

その中で比較的臭くないように思えたスティックを3つご紹介します!

1位:ケント・ネオスティック・シトラス・フレッシュ

強めな辛口メンソールスティックなものの、肝心のシトラスの味わいはなぜか感じられない不思議なスティック。

しかし、あと残りするニオイはグロー中かなり少ないですね!

おそらくシトラスの中でも極端に爽やかな香りがgloから発せられるニオイといい感じで混ざり合って結果的に目立ちにくくなったのかも??

パパ中西は、嫁さんが隣の部屋にいてどうしても吸いたいときはこのスティックを愛用しています(笑)

関連記事

吸いごたえ(キック感)[star-list number=1] 1味わい[star-list number=1] 1メンソール感[star-list number=4] 4コスパ[…]

2位:ケント・ネオスティック・スパーク・フレッシュ

1位がシトラスならこちらはプラムの香りを効かせたフレーバー。

シトラスほどでもないのですが、こちらも爽やかさ重視の香りづけで、あと残りも爽やかな香りと交じるせいで不思議と目立ちにくい感じです。

プラムの果実感までは十分でないものの、メンソール強さと甘みがブレンドされたような味わいになっています。

関連記事

吸いごたえ(キック感)[star-list number=1] 1味わい[star-list number=2] 2メンソール感[star-list number=4] 4コスパ[…]

3位:ネオ・ブースト・トロピカルプラス・スティック

ブーストトロピカル

正直ネオシリーズはニオイという点ではオススメできるものが難しい…。

ケントシリーズに比べて味わい重視の設計であるためか、香料の効き方が強めですし、また、アロマカプセル内包タイプが多いため、潰してしまうとさらにニオイがアップしてしまいます。シトラス・フレッシュには及びませんが、

その中でもあえてオススメするならこのトロピカルスティック。

マンゴーテイストの味わいで、甘み重視のメンソールですが、吸った後にはバニラっぽい香りが残ります。

ただ、glo臭をいい感じで中和してくれるような感じで、一見タバコとわからないようなニオイに変えてくれるかのような感じがしますね。

関連記事

吸いごたえ(キック感)[star-list number=1] 3味わい[star-list number=1] 3メンソール感[star-list number=3] 3コスパ[…]

ブーストトロピカル

総評すると、柑橘系→ミント系→ベリー系の順でニオイは目立ちにくいと思います。

ベリー系はもともと鼻に付きやすい香りだからか、あと残りが比較的高いと思います!

レギュラータイプで臭くないスティック

レギュラータイプは、フレーバーほど香料などの添加物が少ないため、どうしてもフレーバーよりglo本来のニオイより目立ちやすい傾向があります。

スティックによって振り幅はあるので、吸い比べた結果をご紹介します。

1位:ケント・ネオスティック・リッチ・タバコ・エックス

レギュラーではワタシも多く愛用しているスティックです!

初期モデルの「ケント・ネオスティックブライト・タバコ」に比べポップコーン臭がかなり抑えられていて、部屋で吸っててもギリ嫁さんにはバレません(笑

なんとなくモアっとした感じは残るので完全とはいえませんが、焦げ臭さなどもかなり少なく、換気さえしっかり行えば目立ちにくいスティックだと思います!

関連記事

吸いごたえ(キック感)[star-list number=1] 4味わい[star-list number=1] 3コスパ[star-list number=4] 4総合[st[…]

リッチ・タバコ・エックス

2位:ネオ・クリーミー プラス・スティック

ネオシリーズにもいくつかレギュラーがありますが、その中でいえばこのスティックがオススメです。

フレーバータイプではないのに、キャラメルの香りに加えてサワークリームのようなさわやかな甘みを持った不思議な味わい。

これらの香料が吸った後には芳香剤のような香りを放つので、加熱時のロースト臭をうまくガードしているせいか、意外とニオイは目立ちません。

タバコ臭は嫌だけどそれ以外の香りならいいという方は使ってみてはいかがでしょうか?

関連記事

吸いごたえ(キック感)[star-list number=4] 4味わい[star-list number=2] 4コスパ[star-list number=4] 4総合[st[…]

クリーミープラス

gloできるニオイ対策

完全とはいきませんが、ワタシは以下の対策をすることでなるべくニオイ残りがしないよう心がけています。

1.とりあえず換気を徹底する

グローは加熱こそしていますが、完全に燃やしているわけではないですし、でてくる煙も基本蒸気なので、ニオイのこびりつきは比較的しにくいと思います。
とはいえ、たくさん吸ってたらわずかでもニオイ成分が蓄積してくるので、基本吸っているときは窓は開けて換気を十分にして蒸気が滞留しないようにしています。

2.デバイス本体をマメに掃除する

グロープロはスティックを入れる筒に汚れが非常に溜まりやすいです。

特にスティックを挿す加熱ヒーター部分は燃やすに近い温度になるため、そこに残った燃えカスやヤニ成分がニオイをさらに増幅させる原因になってしまいます。

掃除せずに使い続けていると、ヤニが塊になり、ニオイ成分がスティックに移り、差し込みにくくなるとともに、悪臭を増幅させる負のスパイラルに陥るので、なるべつ本体はマメに掃除するようにしましょう。

お掃除の仕方についてはこちらのページで解説しています。

関連記事

こんにちは、パパ中西@やっぱりタバコ吸えないと寂しいです。グローを使い続けてはや3年以上となりますが、すでに数回起こっているのがスティックの中折れ問題。。いざ吸おうと思ってスティックをいれてもうまく入らず折れてしまった吸い終[…]

3.吸った後のスティックは速やかに捨てる

吸った後のスティックはそのままほったらかしにしていたり、ゴミ箱にためたままにしていませんか?

経験上、吸った後のスティックを放置しているとニオイが強めに放出され続け、その時は吸っていないのに吸っていると誤解されたことがありました(笑

できれば吸った後のスティックは速やかに屋外に捨てることをおすすめします。

よりニオイの少ないプルームSに乗り換える選択もあり

グローは相対的にニオイが少ないとはいえ、完全にゼロというわけではないため、人によってはまだニオイが目立つと思う方もいらっしゃると思います。

よりニオイが少ない加熱式を求めるのであればプルームSも選択肢に入れてみることもおすすめです。

実際にワタシも使っていますが、あと残りするニオイが全然少ないのは間違いないです。

臭ったとしても、どちらかといえば香料的な香りであることが多く、タバコ臭さがかなり抑えられていることが特徴です。

吸いごたえの面では残念ながらグローより一歩劣るものの、同じJTのプルームテックプラスよりかははるかにタバコ感は高いですし、使い方もグローと同じような手順で移行もしやすいかと思います。

吸いごたえよりもまずニオイをなんとかしたいという方は、プルームSの使用もオススメいたします。

どんなデバイスか気になる方はこちらもページも参考にしてみてください!

関連記事

プルームS2.0は2021年7月に販売終了が決定し、在庫分をもって売りつくしとなります。8月登場予定の後継新デバイス「プルームX」の現時点での情報はこちらにまとめています![sitecard subtitle=関連記事 ur[…]

プルームS2.0

それでは!

リラゾの最新情報はTwitterでお届けしています!ぜひフォローしてみてください!