グローハイパーX2はアップデート前と改良された後で何が変わったのか?使ってわかった5つの違い

グローハイパーX2比較キャッチ

こんにちは、自称・加熱式たばこマイスターのパパ中西@リラゾです。

グローの新機種「グローハイパーX2」は、7/25より発売がスタートしましたが、8/9に突如発表があり、一旦販売停止となっていました…。

その理由が「販売の初期段階においてお客様よりいただきましたデバイスの使用体験へのご意見・フィードバックに基づいて 」とのことでした。

その後、販売再開のリリースがあり、9月20日からは改良されたアップデート版が全国gloストア/gloオンラインショップで発売されています。

で、気になるのが、アップデート前と後で、グローハイパーX2はどう変わったのということ。

特にアップデート前の初版の本体をお持ちの方は気になると思います。

早速アップデート後の実機を再購入してみると、前回同様、豪華なギフトボックスと、今治産ハンカチのオマケがついてやってきました!

グローハイパーX2アップデート後購入

実際に使ってみて、アップデート前の本体と比べてわかった5つの違いをご紹介します。

グローハイパーX2とは?

グローハイパーX2は加熱式タバコ「glo(グロー)」ブランドの最新機種です。

太いスティックを使う現行機種「グローハイパープラス」の後継としての位置付けです。

前モデルと比べると、吸いごたえなど基本的な性能は変わりませんが、

  • ブースト専用ボタンの追加
  • スティック挿入口はスライドカバーからシャッタードアへ
  • 若干の軽量化
  • LEDディスプレイの改良

といったマイナーチェンジに近い変更が行われています。

くわしいスペックの特徴や、「グローハイパープラス」との違いはこちらにまとめています。

関連記事

こんにちは、自称加熱式タバコマイスターのパパ中西です。7月21日にグローの新機種「glo hyper X2」の新商品発表会があり、参加のお声がけいただいたので行ってきました!発表後に本体のサンプルを頂きましたので、今回はそれ[…]

グローハイパーX2
関連記事

こんにちは、自称・加熱式たばこマイスターのパパ中西@リラゾです。7月25日から、グローハイパーの新機種glo hyper X2が公式サイト/gloストアで発売されました!新作がでると、以前のモデル「グローハイパープラス」と何[…]

グローハイパーX2とグローハイパープラスアイキャッチ

カラーバリエーションは全5色となっていてくわしくはこちらで解説しています。

関連記事

こんにちは、自称加熱式タバコマイスターのパパ中西です。グローの新機種「glo hyper X2(グローハイパーエックスツー)」に興味を持っている方も多いと思いますが、せっかくなら好みの色や人気なカラーを購入したいですよね。こ[…]

グローハイパーX2発表会カラバリ

実機でわかったグローハイパーX2アップデート前と後での5つの違い

実際にグローハイパーX2のアップデート前後の機種を吸ってみながら、ワタシが確認したところ合計5つの違いが確認できました。

  1. 連続喫煙しても温度異常の点滅がでにくくなった
  2. 本体が発熱しにくくなった(特に連続喫煙時)
  3. 充電時間がスペックダウン
  4. シャッタードアの開閉がスムーズになった
  5. 本体側面、底面のテキストが微妙に変更された

違い1:連続喫煙しても温度異常の点滅が出にくくなった

機能面で一番大きく違いを感じたのは、連続喫煙ができるようになった点です。

これまでのグローの一連の機種では、1本吸ったあとでも、比較的すぐに2本目を喫煙できることが特徴でした。

しかし、グローハイパーX2ですぐに連続喫煙しようとすると、温度異常の点滅が発生し、4~5分ほど待たなければならない事態に…。

関連記事

こんにちは、自称・加熱式たばこマイスターのパパ中西@リラゾです。加熱式タバコgloの最新機種「グローハイパーX2」。吸いごたえに関わる加熱温度について気になっている方も多いと思うので、ご紹介します。また、喫煙後に本体[…]

グローハイパーX2ブーストモード

グローハイパーX2ブーストモード

風を当てたりしても自己解決できず、これは仕様なのか…とあきらめていましたが、アップデートによって見事連続喫煙が可能になっていました。

1本目の喫煙後、あまりにすぐだと異常アラートが出ることがありますが、15秒~20秒ほど待てば、普通にそのまま連続喫煙できます。

スティックの交換でおそらくこれくらいの時間はかかるので、実用上は問題ないレベルになったかと。

連続喫煙できない問題は外気温にも影響されそうですが、とりあえずワタシが使った範囲ではほとんど待たずに連続喫煙できると思います。

違い2:本体の発熱が抑えられた(特に連続喫煙時)

グローハイパーX2喫煙中

連続喫煙と同時に、使用上で目立ったのが喫煙中の発熱による本体の熱さです。

アップデート前は、1本吸い終わる頃には特にスティックを入れる部分のメタル部分が特に熱く感じ、発売時は真夏ということもあり、明らかに「熱っ!」って思えるほどでした。

リニューアル後の本体で吸ってみると、こちらも改良されたようで、連続喫煙するときに特に実感できます。

1本目の喫煙では、心なしか少しぬるくなったかな…という程度ですが、1本目の喫煙完了後、すぐに2本目を吸ったときには感じる熱さが段違いに変わっていました。

ただ、相変わらず発熱はゼロではありません。

気温が低い秋~冬にかけてはカイロくらいのちょうどいい熱さですが、気温が高い夏場だと、やはり熱いと感じる方はいらっしゃるかもしれません。

違い3:充電時間はアップデート後180分~から210分に変更

一方でややスペックダウンした部分も。

グローハイパーX2の充電時間は、アップデート後210分に表記変更されました。

グローハイパーX2充電

アップデート前の充電時間の表記では、室温や充電環境によって変わり、180分~210分と書かれていました。

最短充電時間の表記がなくなったということですね。

とはいえ、完全なスペックダウンでもなく、前機種グローハイパープラスも同じ約210分でしたので、充電時間は変わっていません。

詳しい充電時間や実際の充電方法については、こちらのページでまとめているので、合わせてご覧ください。

関連記事

こんにちは、自称加熱式タバコマイスターのパパ中西です。7月25日から販売開始されたgloの新機種「グローハイパーX2(エックスツー)」。早速使い倒していますが、はじめて使うことにちょっと戸惑ったのが、充電周りのこと。[…]

グローハイパーX2充電

違い4:シャッタードアがスムーズに開閉するようになった

グローハイパーX2スライドカバー

これはワタシの勝手な推測ですが、スティックを入れる挿入口を保護するシャッタードアを開閉していると、滑りが良くなり少し開けやすくなったと思いました。

アップデート前と後での機種を並べて、ブラインドテスト的に開閉してみたのですが、アップデート前は開ける途中に若干のざらつきを感じ、少しひっかかりがあるような感じもしました。

反面、アップデート後の機種はザラつきがなく、体感上はわずかですが、カチッと最後までスムーズな動きになったように思います。

違い5:本体側面、底面の文字が微妙に変更された

細かいところですが、本体のどこかに違いはないものか…と探していると、2ヶ所わかりやすく変更されているところを見つけました。

一つは、本体側面に書かれている、ロンドンにある製造メーカーの名前や住所が書かれた文字列です。

グローハイパーX2側面比較

なぜか「X2」の文字がなくなっていました。

もうひとつは底面にあるマークの一部に「22」の数字が追加されていました。

グローハイパーX2底面比較

吸いごたえや操作方法はどちらも変わらず

グローハイパーX2新旧喫煙比較

最後に念のため、吸いごたえや味は変わらないのか、確かめてみました。

今回はもっともフラットなレギュラー「ケント・トゥルータバコ」を使用してリニューアル前と後の機種を同時に加熱し、相互にスパスパ吸ってみました(笑。

結論、キック感や、味わい、ブーストモードでの喫味まで、まったく変わることはありません。

もちろん、喫煙までの操作方法なども全く同じでした。

あくまで発熱の問題と若干の機能面の改善が中心で、使い方などの基本性能は変わっていないようです。

関連記事

こんにちは、自称加熱式タバコマイスターのパパ中西です。7月25日に新発売されたgloの新機種「グローハイパーX2」。これからはじめてグローを使う方はもちろん、前機種から乗り換える方もいらっしゃると思います。基本的な操[…]

グローハイパーX2 使い方

グローハイパーX2で吸える対応銘柄全種類はこちらのページをご覧ください!

関連記事

こんにちは、ビールは1日2杯までと決めている自称・加熱式タバコマイスターのパパ中西@リラゾです。2022年現在、グローハイパーX2/プラスで吸えるたばこスティックは、全部で27種類発売され、コンビニでは23種類購入できます。(販売終[…]

グローハイパースティック

見た目や型番、内容物もまったく変わらない

グローハイパーX2アップデート後内容物

吸いごたえも同じですが、本体の見た目やサイズや重さ、外箱、内容物の中身もまったく変わっていません。

型番も、あくまでアップデートということなので新機種扱いではなく、リニューアル前と同じ「G500」となっています。

グローハイパーX2正面比較

まとめ

グローハイパーX2アップデート前後で何が変わったのか、実際に比較して分かったことをまとめてみました!

大きく改善されたのは、こちらの3つです。

  • 本体温度異常のエラーが表示されにくくなった
  • 本体スティック差し込み部分が熱くなりにくくなった
  • スライドカバーの開閉がスムーズになった(ような気がする)

アップデート前は、熱くなりすぎてエラーが表示されると、温度が下がるまで待つ必要があり、連続喫煙する人にはストレスだっと思います。

特にアップデート前の機種は真夏の発売で外気温も高かったので、本体の発熱も気になる方がいらっしゃったのかもしれません。

ただ、相変わらず熱は0ではないので、あまりに短いスパンで連続喫煙するとエラーが表示されて使えなくなるので、注意が必要です。

新しく買った人にはまったく関係のないことですが、7月25日~8月8日までにグロー公式サイトでアップデート前のグローハイパーX2を買った人には、新しいグローハイパーX2が無料で届けられます。

すでに案内が届いていますが、交換方法についての詳細はこちらのページも併せてご覧ください!

グローハイパーX2比較キャッチ
リラゾの最新情報はTwitterでお届けしています!ぜひフォローしてみてください!
  • follow