アイコスイルマアイワンとアイコスイルマワンの8つの違い!買い替えしたほうがオトク?

アイコスイルマアイワン 違い

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!

加熱式タバコ「アイコス(IQOS)」一体型モデルであるアイコスイルマワンの、新型となる「アイコスイルマアイワン(IQOS ILUMA i ONE)」がIQOS公式店舗をはじめ、コンビニでも4/16から発売が開始されました!

新型のIQOSイルマiワンと、旧型「アイコスイルマワン」と、どんな違いがあるのか疑問に思う方も多いはずです。

簡単に違いをまとめると、日々の使い勝手に影響するわかりやすい違いは、自動加熱機能とフレックスパフ機能が追加されていることで、他の部分はほとんどイルマワンと変わることはありません。

しかし、細かい違いを調べていくと、合計8つの違いがあり、それぞれなにが違うのかご紹介します。

IQOSを初めて吸ってみたい方はもちろん、旧型アイコスイルマワンから買い替えを検討している方の参考になれば幸いです!

アイコスイルマアイワンとアイコスイルマワン8つの違い総まとめ

新型のアイコスイルマアイワンと、旧型「アイコスイルマワン」との違いをまとめてみると、合計で8つあり、まずは一覧をまとめてみました。

  1. 加熱方法の違い:自動加熱機能搭載
  2. 最大喫煙回数の違い:フレックスパフ機能搭載で最大18パフ可能
  3. デザインの違い:持ち手部分の素材とデザイン違い
  4. カラーバリエーションの違い:異なる4色のカラー展開
  5. 付属品の違い:アイコスイルマアイワンは充電器なし
  6. 重さの違い:4.5g重くなった
  7. 大きさの違い:高さが0.2mm短くなった
  8. 製造国の違い:中国からマレーシア製になった

1:加熱方法の違い:自動加熱機能搭載

アイコスイルマアイワン 自動加熱 違い

アイコスイルマアイワンと、アイコスイルマワンとの1つめの違いは加熱方法です。

上位モデルではすでに搭載済みの機能ですが、一体型アイコスではじめて自動加熱機能が搭載されました!

スティックを差し込むと本体が振動し、ライトが点滅すると自動加熱スタートの合図です。

ちなみに、自動加熱機能がうまく起動しない場合は、従来機種のアイコスイルマと同じく、加熱ボタンを1秒間長押しすると、手動加熱もできますよ!

また、自動加熱機能をオフしたい場合は、Bluetooth連携で接続できるアイコスアプリでON/OFFが可能です。

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!アイコスイルマには公式アプリがあり、スマホからBluetooth(ブルートゥース)接続で色々な細かい設定をすることができます!こちらのページでは、アイコスイルマ[…]

アイコスイルマ バイブレーションしない
アイコスイルマアイワンアイコスイルマワン
加熱方法自動加熱手動加熱

2:最大喫煙回数の違い:フレックスパフ機能搭載で最大18パフ可能

アイコスイルマアイワンと、アイコスイルマワンとの2つめの違いは1本の最大喫煙可能回数の違いです。

アイコスイルマアイワンはフレックスパフ機能が搭載され、吸い方によってこれまでの最大14回から4回増えて18回まで吸うことができるようになりました!

喫煙中の吸い込む蒸気量によってデバイス側で自動で判断され、喫煙終わりのタイミングで、システムが14回を超えてまだ蒸気成分が残っていると判断した場合、6分間の間で最大4回追加で吸引することができます。

ただし、イルマアイでは、タッチスクリーンのLEDライトが点灯してパフ回数を判断することができますが、イルマアイワンでは表示がないため、自分で回数を数えて追加されたか判断するしかありません。

実際使ってみた感じでは同じように吸っていても、フレックスパフ機能が動いたり動かなったりと少々動作不安定なことがあるようです。

フレックスパフ機能の動作条件についてくわしい内容はこちらでご紹介しています。

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!IQOSの新型加熱式たばこ「アイコスイルマアイ(IQOS ILUMA i)」には、新しい機能として、喫煙状況に応じて4回分喫煙回数(パフ回数)がアップするフレックスパフ[…]

アイコスイルマアイフレックスパフ発動
アイコスイルマアイワンアイコスイルマワン
1本の喫煙時間6分
14パフ+追加で4パフ
6分
14パフ

3:付属品の違い:アイコスイルマアイは充電器なし

アイコスイルマアイワンと、アイコスイルマワンとの3つめの違いは、付属品の違いです。

アイコスイルマアイは、それまで同梱されていたコンセントから充電できる充電器(ACパワーアダプター)が付属していません。

お値段据え置きで新機能が搭載されたアイコスイルマアイワンですが、この点だけグレードダウンですね、、

IQOSストアの方に聞いたところ、機能アップして価格は据え置きで頑張った結果、アダプターまで入れることができなくなった。。とのことでした。。

充電周りの仕様は従来機種のイルマと変わらないので、イルマで使っていた充電器を使うか、コンセントから充電する場合は、IQOS公式で別途販売されているパワーアダプターを購入する必要があります。

また、市販の代用充電器を使うこともでき、IQOS公式によると以下の仕様の充電器であれば使用できるそうです。

  • USBタイプCの端子がある(付属のケーブルを使う場合)
  • 出力が5V-2A以上
  • 安全認証マーク(CEまたはPSEマーク)がついている

こちらのページで充電器の選び方についてまとめています。

関連記事

こんにちは、自称・加熱式タバコマイスターのパパ中西@リラゾです。アイコスを充電するためのUSB充電器やケーブルを外出時に忘れた時や、壊れたときなど、緊急で買うことってありますよね?このページでは、アイコスが充電できる代用充電[…]

アイコス 代用充電器

4:カラーバリエーションの違い。異なる4色のカラー展開

アイコスイルマワン全カラー

アイコスイルマアイワンと、アイコスイルマワンとの4つめの違いは、カラーバリエーションが微妙に変わっています。

アイコスイイルマアイは、全4色のカラーバリエーションが展開されます。

カラー展開数は同じですが、色味が異なります。

アイコスイルマアイワンアイコスイルマワン
選べるカラー数4色5色

アイコスイルマアイワンは、こちらの4色になります。

  1. ミッドナイトブラック(黒)
  2. ブリーズブルー(水色)
  3. ビビッドテラコッタ(薄赤)
  4. デジタルバイオレット(紫)

カラーバリエーションはアイコスイルマワンより全体的に明るいパステル基調になっていて、やはり一番人気は紫の「デジタルバイオレット」となっています。

ビビッドテラコッタは、過去限定色で発売されていた「オアシスモデル」と似たようなカラーとなっています。

アイコスイルマアイワンの実機画像はこちらのページで全種類まとめて紹介していますのでぜひご覧ください!

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!加熱式たばこ「IQOS」の一体型モデル「アイコスイルマワン」の本体カラーは全部で5色の定番カラーがありますが、2024年3月からは改良版の新型「アイコスイルマiワン」か[…]

アイコスイルマワン  人気カラー

イルマiシリーズ全種類のカラーが気になる方は、こちらのページもご覧ください。

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!アイコス(IQOS)の最新機種「アイコスイルマアイ(IQOS ILUMA i )」シリーズは、現在3種類の本体が販売され、全部で11色のカラーが発売されています。[…]

アイコスイルマアイ全種類

ミッドナイトブラック(黒)

アイコスイルマアイワン

ブリーズブルー(水色)

アイコスイルマアイワン 水色

デジタルバイオレット(紫)

アイコスイルマアイワンデジタルバイオレット本体

ビビッドテラコッタ(薄赤)

アイコスイルマアイワンビビッドテラコッタ

5:デザインの違い:持ち手部分がギャザーデザインに

アイコスイルマアイワン デザイン 違い

アイコスイルマアイワンと、アイコスイルマワンとの5つめの違いは、デザインが微妙に変わっていることです。

素材感やデザインなどパっと見は変わりませんが、下の取っ手部分に滑り止め効果があるような斜めの模様が入っています。

持ってみた感じは、以前のグリップはややフィットが柔らかいしっとりとした滑り気がありますが、イルマアイワンはツルッとした素材感に変わっています。

6:重さの違い。若干重い

アイコスイルマアイワン 大きさ違い

アイコスイルマアイワンと、アイコスイルマワンとの6つめの違いは、本体の重さが微妙に変わり、約4.5g重くなりました。

たった4.5gとほんのわずかな違いと思いきや、実際旧型イルマワンと持ち比べてみると重くなっていることが多少わかります。

特に今までのイルマワン愛用者になるほど重みの違いを感じるかもしれません。

アイコスイルマアイワンアイコスイルマワン
重さ73g68.5g

7:大きさの違い。若干短い

アイコスイルマアイワンと、アイコスイルマワンとの7つめの違いは、本体の大きさが微妙に変わっていることです。

持った感も見た目もほぼ同じですが、アイコスイルマアイワンになり、高さが0.2mmだけ短くなりました。

アイコスイルマアイワンアイコスイルマワン
大きさ高さ121.4mm
横幅30.6mm
奥行き16.4mm
高さ121.6mm
横幅30.6mm
奥行き16.4mm

8:製造国の違い:中国からマレーシアになった

アイコスイルマアイワンとアイコスイルマワンとの8つめの違いは、製造国が変わったことです。

これまでアイコスイルマワンの本体は中国で作られていましたが、アイコスイルマアイワンになりマレーシアで作られるようになりました。

上位モデルのアイコスイルマやプライムは最初からマレーシア製だったので、イルマアイワンも、この機会に同じ工場に統一したのかもしれません。

アイコスイルマアイワンとアイコスイルマワンと同じ共通ポイント

ここまでアイコスイルマアイワンと旧型アイコスイルマワンの違うポイントをまとめてみましたが、旧型イルマワンと同じポイントもたくさんあるので簡単にご紹介します。

アイコスイルマアイワンとイルマワンの吸いごたえは同じ

アイコス4 加熱方法

肝心の吸いごたえについてはアイコスイルマアイワンもアイコスイルマワンも変わりありません。

実際同じ銘柄で両方吸い比べてみましたが、多少経年劣化に伴う匂いの違いとかはありましたが、キック感やコクなど蒸気から感じるフィーリングはほぼ同じで、違いがはっきりわかるものではありません。

アイコスイルマアイワンも、イルマから引き続き磁気の力でたばこスティックの内側から加熱するスマートコアインダクションという加熱システムを採用しています。

たばこスティック内部から加熱するのはアイコスオリジナルの加熱技術で、タバコ葉の持つ香りがよく引き立ち、ガツンとくる吸いごたえを味わうことができます。

また、焦げ臭い雑味(ロースト感)が少なく、蒸気の純度がより高まく、クリアな香りや味わいを楽しむことができますよ!

値段はアイコスイルマワンから据え置きの3,980円

アイコスイルマアイワンの値段は3,980円とアイコスイルマワンと同じ値段です。

機能アップしていますが、値段が据え置きなのはありがたいですね!

アイコスイルマアイワンアイコスイルマワン
販売価格3,980円3,980円

充電時間も同じ

アイコスイルマアイワンと、アイコスイルマワンではフル充電までの時間も同じです。

使用する充電器も、イルマのものから共有することができ、電源周りのスペックはまったく変わっていないことがわかります。

アイコスイルマアイワンアイコスイルマワン
充電時間90分90分

連続喫煙回数も20回で同じ

アイコスイルマワンは、1回のフル充電で、最長20本分連続して喫煙することができます。

この回数も旧型イルマワンと同じで、充電の手間は同じで使うことができます。

バッテリーの中身に関してもイルマワンの時と同じものが使用されているようです。

アイコスイルマアイワンアイコスイルマワン
連続喫煙回数20回20回

アイコスイルマアイワンとアイコスイルマワンのスペック表まとめ

最新機種「アイコスイルマアイワン」と一世代前のアイコスイルマワンとのスペックをまとめて一覧表で比較するとこのようになります。

アイコスイルマアイワンアイコスイルマワン
アイコスイルマアイワン
価格3,980円3,980円
形状オールインワン型オールインワン型
カラー4色

  1. ミッドナイトブラック(黒)
  2. ブリーズブルー(水色)
  3. ビビッドテラコッタ(薄赤)
  4. デジタルバイオレット(紫)
5色

  1. ぺブルベージュ
  2. ぺブルグレー
  3. モスグリーン
  4. アズールブルー
  5. サンセットレッド
素材プラスチック+アルミプラスチック+アルミ
大きさ高さ121.4mm
横幅30.6mm
奥行き16.4mm
高さ121.6mm
横幅30.6mm
奥行き16.4mm
重さ73g68.5g
加熱方法スマートコアインダクションスマートコアインダクション
加熱温度300℃~300℃~
使用スティックテリア・センティア・アクシアテリア・センティア・アクシア
充電時間90分90分
1本の喫煙時間最大6分、または14パフ
+最大4パフ
最大6分、または14パフ
フル充電時の連続使用回数20回20回
加熱方法自動加熱手動加熱
Flex Puff機能あり
生産国マレーシア中国

アイコスイルマアイワンに買い替えした方が良い?

このようにアイコスイルマワンには、旧型イルマワンと比べて8つの違いがありますが、わかりやすい違いは、自動加熱機能とフレックスパフ機能が追加されていることで、他の部分はほとんどイルマワンと変わることはありません。

自動加熱機能でボタンを押す手間が省け、これまで6分間or14パフを最後まで吸いきれなかった人は、フレックスパフ機能が搭載されたことで、1本の満足度はアップしていますよ!

新しくIQOSを始める方にとってはおすすめの本体ですが、旧型のイルマワンと比べると根本的な基本機能はアイコスイルマワンとなにも変わらず、新機能が特に必要なければ、わざわざ買い替える必要まではないかなと思います。

コンビニで買えるアイコスイルマアイワン対応のスティック、フレーバーの価格

イルマスティックコンビニ棚

アイコスイルマアイワンで吸えるタバコの種類には、「アイコスイルマワン」と同じテリア(TEREA)、センティア(SENTIA)、アクシア(AXIA)の3つのブランドが使えます。

アイコスイルマアイシリーズは、従来機種アイコスイルマと同じ加熱方式である「スマートコアインダクションシステム」が搭載されているため、吸えるタバコも従来機種と同じものを使用できます。

テリア、センティアについては、基本どのコンビニでも全種類在庫がされていますが、店舗面積の狭いお店では棚のスペースの都合上、スティックの一部が売切れ、もしくは取り扱われていない場合があります。

それぞれのブランドの特徴や、フレーバーの種類についてご紹介します。

テリア(TEREA)

テリア全種類202309

テリアは、アイコスイルマアイの中でもフラッグシップラインに属する最上位のタバコで、値段は一箱580円となっています。

テリアは厳選されたタバコ葉を使用し、どの銘柄も濃厚なコクと紙巻きに近い高い吸いごたえを味わうことができるのが特徴です。

当サイトの調査によるとアイコスユーザーの中で7割以上の方がテリアを吸っています(n=1200)

また、「テリア オアシスパール」など、濃厚でジューシーな果実感が味わえるフレーバーも登場しており、アイコスの味を堪能したいのであればまず吸ってみたいオススメのブランドです。

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!アイコスイルマシリーズで吸える専用たばこ「TEREA(テリア)」は、20種類以上のフレーバーが発売されており、はじめて使われる方はどれを選べばいいのか迷ってしまいそうで[…]

アイコスイルマテリア全種類正面
テリアの全種類はこちら

レギュラー

  1. テリア・リッチ・レギュラー/モルツ系のコクの高い味わい
  2. テリア・レギュラー/ナッツ系の香り高い味わい
  3. テリア・スムース・レギュラー/お茶系のまろやかな味わい
  4. テリア・バランスド・レギュラー/ハーブ系の華やかな香り(新作)
  5. テリア・ルビーレギュラー/レギュラーにベリーをプラス
  6. テリア・ウォームレギュラー/ウッドな香り+まろやかなキック感
  7. テリア・ボールドレギュラー/深みとコクとスパイスの香り
メンソール
  1. テリア・メンソール/ミントの香り豊かな強メンソール
  2. テリア・ミント/ミントの苦味と吸いごたえ高い強メンソール
  3. テリア・ブラックメンソール/ミント系強烈メンソール
フレーバーメンソール
  1. テリア・パープル・メンソール/ベリー系
  2. テリア・イエロー・メンソール/シトラス+ハーブ系
  3. テリア・トロピカル・メンソール/マンゴー系の薄い味わい
  4. テリア・ブライト・メンソール/グレープフルーツ系の濃い味わい
  5. テリア・フュージョン・メンソール/ベリー+ハーブ+シトラスの混合
  6. テリア・ブラックパープルメンソール/ベリー系強烈メンソール
  7. テリア・ブラックイエローメンソール/シトラス系強烈メンソール
  8. テリア・オアシスパール/カプセル搭載イチゴ系メンソール
  9. テリア・サンパール/カプセル搭載スイカ系メンソール
  10. テリア・ブラックトロピカルメンソール/ドライな辛味とマンゴー系フレーバー
  11. テリア・ブラックルビーメンソール/苦味を効かせたチェリー系強冷メンソール

センティア(SENTIA)

センティア全種類一覧

センティアは、アイコスイルマアイの中でもスタンダードラインに属する標準のタバコで、値段は一箱530円となっています。

センティアは、テリアに比べると全体的に軽い吸いごたえになっているのが特徴で、テリアよりコクが薄く、紙巻きでスーパーライトクラスを吸っていた人に向いているタバコです。

また、フレーバーメンソールは香りがテリアに比べ豊かなことも特徴で、甘い味や吸いやすい銘柄が多いことも特徴です。

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!アイコスイルマシリーズで吸える専用たばこ「SENTIA(センティア)」は、14種類のフレーバーが発売されており、初めて使われる方はどれを選べばいいのか迷ってしまいそうで[…]

センティア全14種類
センティアの全種類はこちら

レギュラー

  1. ディープブロンズ/ウッディな香りが引き立つ
  2. クリア シルバー/控えめかつライトな吸いごたえ
  3. ピュア ティーク/カフェオレの香り漂うレギュラー
  4. バランスド イエロー/ハーブ系の香りあるミドルライトレギュラー
  5. スムースゴールド/雑味の少ない蒸気と香りがふくよかなライトレギュラー
  6. バランスドゴールド/ハーブの香りを引き立たせたレギュラー
メンソール
  1. アイシーブラック/ミント系強冷メンソール
  2. フロストグリーン/ミントの味が引き立つ強めメンソール
  3. フレッシュエメラルド/ミント系弱メンソール
  4. クール ジェイド/吸いごたえあるミント系弱メンソール
フレーバーメンソール
  1. フレッシュパープル/ライトでさわやかベリー系
  2. シトラス グリーン/シトラス系ミドルメンソール
  3. トロピカル イエロー/マンゴーの香り高い軽快メンソール
  4. アイシー パープル/完全新作のベリー系強冷メンソール

アクシア(Axia)

アクシア全種類

アクシアは、2024年1月に発売された新しいブランドで、値段は1箱480円となっています。

アクシアは、一箱480円となるアイコスでは最安値となり、テリアに比べると1箱100円安いコスパに優れた「お値打ちライン」のタバコです。

ただし、現在では北海道と福岡のみでテスト販売されており、全国のコンビニへの展開時期は未定となっています。

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!アイコスイルマ専用たばこの新作ブランド「アクシア(Axia)」が、1/11から北海道と福岡のコンビニやIQOSストアなどで地域限定で発売されています!アクシア([…]

アクシア全種類

アイコス喫煙者1,200人が選んだ人気スティックランキングをご紹介しているので、人気スティックが気になる方は合わせてご覧ください。

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!加熱式タバコ「アイコス イルマ」シリーズ対応フレーバーは、テリアとセンティアの2つのブランドがあり、味や吸いごたえの異なるたくさんのフレーバーに迷う方も多いのではないで[…]

2024アイコスイルマ専用タバコランキング全種類

まとめ~旧型イルマワンから買い替えした方が良い?

最新機種アイコスイルマアイワン(IQOS ILUMA i One)と、旧型となるアイコスイルマワンの違いをまとめてご紹介しました。

改めて違いをまとめると、このようになります。

  1. 加熱方法の違い:自動加熱機能搭載
  2. 最大喫煙回数の違い:フレックスパフ機能搭載で最大18パフ可能
  3. デザインの違い:持ち手部分の素材とデザイン違い
  4. カラーバリエーションの違い:異なる4色のカラー展開
  5. 付属品の違い:アイコスイルマアイワンは充電器なし
  6. 重さの違い:4.5g重くなった
  7. 大きさの違い:0.2mm短くなった
  8. 製造国の違い:中国からマレーシアになった

細かい点改善ポイントが多かったですが、特に、こちらの2つの機能が搭載されて、使い勝手はさらによくなりました!

  • 新搭載:自動加熱機能搭載
  • 新搭載:最大喫煙回数が最大18パフに!

自動加熱機能はなくても全然使えますが、やはりあると便利な機能で、より作業などをしながら吸いやすくなりましたね!

アイコスイルマアイワンのコンビニ発売情報や割引情報はこちらでまとめているので、合わせてご覧ください!

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!2024年3月13日から加熱式たばこ「アイコス(IQOS)」の新機種「アイコスイルマi」(IQOS ILUMA i)がIQOS公式サイト/店舗で先行発売が開始されました[…]

アイコスイルマアイ
アイコスの中折れがカンタンにとれちゃう!
アイコスイルマアイワン 違い
リラゾの最新情報はTwitterでお届けしています!ぜひフォローしてみてください!
  • follow
コピーはできません。