【機能解説】2024年新型アイコスイルマアイ(IQOS ILUMA i)が先行発売!新機能やイルマとの違いは?

アイコスイルマアイ

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!

2024年3月13日から加熱式たばこ「アイコス(IQOS)」の新機種「アイコスイルマi」(IQOS ILUMA i)がIQOS公式サイト/店舗で先行発売が開始されました!

リラゾでは早速発売当日に実機を入手、アイコスイルマアイの値段や種類、実際に使って見ながら新しく搭載された機能の特徴などをまとめてご紹介します!

気になる方はぜひご覧ください!

新型アイコスの名前は「アイコスイルマアイ」(IQOS ILUMA i)

新型アイコスの名前は「アイコスイルマ アイ(IQOS ILUMA i)」です。

3/6に突如IQOS公式サイトでティザー形式で発表された新型アイコスは、名前すら公開されていませんでしたが、発売日となる3/13の10:30からその全貌が公開されました。

アイコスイルマアイは、まったく新しい加熱式タバコではなく、IQOSがこれまで発売していた「アイコスイルマ(IQOS ILUMA)」と同系列の本体で、いくつかの新機能を追加したアップグレードモデルとなります。

基本となる加熱方式は「アイコスイルマ」と同じ磁力を使って発熱する「スマートコアインダクションシステム」を採用しており、専用タバコとして発売されている「テリア」「センティア」「アクシア」を引き続き使用することが可能です。

アイコスイルマアイは3種類の本体が同時発売!値段は据え置き!

アイコスイルマアイ本体3種

アイコスイルマアイは、本体の形や、機能によって合計3種類の本体が発売されました。

セパレートタイプのプレミアムモデル「アイコスイルマアイプライム」、スタンダートモデルの「アイコスイルマアイ」、一体型で最安の「アイコスイルマアイワン」の3種類です。

値段は、「アイコスイルマアイプライムが9,980円、「アイコスイルマアイ」が6,980円、「アイコスイルマアイワン」が3,980円となっており、お値段は従来機種からの据え置きです!

イルマアイのラインアップは従来機種「アイコスイルマ」とまったく同じ3種類で、スペックを簡単にまとめると次のようになります。

アイコスイルマアイプライムアイコスイルマアイアイコスイルマアイワン
 アイコスイルマアイプライムサムネイルアイコスイルマアイアイコスイルマアイワン
価格9,980円6,980円3,980円
形状セパレート型セパレート型一体型
カラー3色

  1. ミッドナイトブラック(黒)
  2. ブリーズブルー(水色)
  3. ガーネットレッド(紫)
4色

  1. ミッドナイトブラック(黒)
  2. ブリーズブルー(水色)
  3. デジタルバイオレット(紫)
  4. ビビッドテラコッタ(薄赤)
4色

  1. ミッドナイトブラック(黒)
  2. ブリーズブルー(水色)
  3. デジタルバイオレット(紫)
  4. ビビッドテラコッタ(薄赤)
素材ホルダー:アルミニウム
チャージャー:メタル
ホルダー:アルミニウム
チャージャー:プラスチック+アルミ
アルミニウム+シリコン
大きさ高さ117.2mm
横幅46.1mm
奥行き24.6mm
高さ121.5mm
横幅47mm
奥行き23.4mm
高さ121.4mm
横幅30.6mm
奥行き16.4mm
重さ約138.5g(本体)
約31g(ホルダー)
約115g(本体)
約31g(ホルダー)
約73g
加熱方法スマートコアインダクション
加熱温度300℃~300℃~300℃~
使用スティックテリア・センティア・アクシア
充電時間135分
ホルダー最短1分50秒
90分
1本の喫煙時間最大6分、または14パフ
+最大4パフ
フル充電時の連続使用回数最大3回
(パフォーマンスモード使用時)
20回
加熱方法自動加熱
タッチスクリーンあり
Flex Puff機能あり
一時停止機能最大8分一時停止可能
フレックスバッテリーありなし

セパレート型の「アイコスイルマアイ」は新機能が多数搭載!

セパレート型となるプレミアムモデル「アイコスイルマアイプライム」と、スタンダートモデル「アイコスイルマアイ」は、見た目は従来機のアイコスイルマやプライムとほとんど同じ形をしています。

しかし、イルマアイには蓋の部分に模様が入るなど一部デザインの改良が行われています。

こちらはアイコスイルマアイのプライムモデルです。

チャージャーの素材に重厚なメタル素材が使われ、さらにホルダーには専用リングや、グラデーション塗装、タッチスクリーン部分のパネルの素材が異なり、高級感のある趣きとなっています。

吸いごたえや基本機能などはアイコスイルマアイと同じです。

イルマアイプライム

また、アイコスイルマアイとプライムには次のような新機能が搭載されています。

FlexBattery機能により一回の充電で最大3回の喫煙が可能

アイコスイルマのホルダーはこれまで、一回の充電で、最大2本喫煙することができました。

しかし、新型アイコスイルマアイのホルダーでは、バッテリーの残量や使い方によって一回の充電で最大3回の喫煙が可能になっています。

ただし、強く吸い込みすぎたり、電力の消費が多かった場合は今まで通りの2本連続喫煙になる場合もあるようです。

一時停止モード搭載

アイコスイルマアイには喫煙中に一時停止モードが搭載されています。

吸っている途中で急な用事で吸えなくなったときでも、タッチスクリーン(後述)をスワイプすれば、最大8分間一時停止することができます。

従来機種では、一旦喫煙を始めて途中でやめても1本分は無駄になりましたが、一時停止モードを使えば、喫煙中に一度ストップしても同じタバコで途中から吸えるなかなかコスパの良い機能です。

実際の操作方法などはこちらを参考にしてみてください!

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!「アイコスイルマアイ(IQOS ILUMA i)」には、新しい機能として、喫煙中に一時的に加熱をストップできる一時停止機能(ポーズモード)が搭載されています。手[…]

アイコスイルマアイ一時停止中

一回の喫煙でさらに4回多く吸えるFlex Puff機能

アイコスイルマアイには、吸い方によって、これまでの最大14回から4回増えて18回まで吸うことができるFlex puff機能が搭載されました。

喫煙中の吸い込む蒸気の量によって、喫煙が終わりに近づくタイミングでシステムが14回を超えてまだ蒸気成分が残っていると判断した場合、6分間の間で最大4回追加で吸引することができます。

追加でパフ回数が増えた場合は、タッチスクリーンでお知らせしてくれます。

ただし、いつでも動作するわけではなく、やや動作に不安定なところがあるようです。

フレックスパフ機能の動作条件についてくわしい内容はこちらでご紹介しています。

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!IQOSの新型加熱式たばこ「アイコスイルマアイ(IQOS ILUMA i)」には、新しい機能として、喫煙状況に応じて4回分喫煙回数(パフ回数)がアップするフレックスパフ[…]

アイコスイルマアイフレックスパフ発動

ホルダー部分はボタンレスのタッチスクリーン

イルマアイタッチスクリーン

アイコスイルマアイのホルダー部分はボタンレスになり、新たに搭載されたLED画面をタッチしたり、スワイプしたりすることで、いろいろな動作ができるようになりました。

喫煙中の残り時間は周りのLEDが反時計回りで徐々に消えるように表示され、さらに残りの使用本数や、一時停止モード、充電切れなどさまざまなステータスが表示されます。

ただし、実際にアイコスイルマアイを使ってみると、便利な機能もある反面、?と思える機能もありました。

くわしいレビュー評価はこちらをご覧ください。

イルマアイは買い?

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!加熱式たばこ「アイコス(IQOS)」の新機種「アイコスイルマアイ」(IQOS ILUMA i)が2024年3月13日からIQOS公式サイト/店舗で先行発売が開始されまし[…]

アイコスイルマアイ箱と本体

アイコスイルマアイのカラーは全4色発売

アイコスイルマアイ全カラー

アイコスイルマアイのカラーは全4色がラインアップされています。

  1. ミッドナイトブラック(黒)
  2. ブリーズブルー(水色)
  3. デジタルバイオレット(紫)
  4. ビビッドテラコッタ(薄赤)

全体的にアイコスイルマより、明るいパステル基調になっていることが特徴です。

ただし、コンビニでは、ミッドナイトブラックとブリーズブルーの2色のみが販売され、一番人気のデジタルバイオレットと、ビビッドテラコッタはIQOS公式店舗限定色となっています。

アイコスイルマアイプライムのカラーは全3色発売

アイコスイルマiプライムカラー3色

最上位モデルのアイコスイルマアイプライムは3色のカラーバリエーションとなっています。

  1. ミッドナイトブラック(黒)
  2. ブリーズブルー(水色)
  3. ガーネットレッド(紫)

コンビニでは、ミッドナイトブラックとブリーズブルーの2色のみが販売され、ガーネットレッドのみIQOS公式サイトのみの販売となっています。

よりくわしいアイコスイルマアイ/プライムの実機画像はこちらのページで全種類まとめて紹介していますのでぜひご覧ください!

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!アイコス(IQOS)の最新機種「アイコスイルマアイ(IQOS ILUMA i )」シリーズは、現在3種類の本体が販売され、全部で11色のカラーが発売されています。[…]

アイコスイルマアイ全種類

一体型の「アイコスイルマアイワン」には自動加熱機能が搭載!

アイコスイルマアイワン

一体型となるアイコスの格安モデル「アイコスイルマアイワン」(IQOS ILUMA i ONE)も、見た目は従来機のアイコスイルマワンとほとんど同じです。

唯一、これまでシリコンカバーが装着されていた下のツートン部分が、ジャギーが入ったプラスチック素材に変更されています。

さらにアイコスイルマアイワンには次のような新機能が搭載されています。

自動加熱機能搭載

従来機「アイコスイルマワン」には搭載されていなかった自動加熱機能がアイコスイルマアイワンにも搭載されるようなりました。

なくても特に困らないけど、あったらあったで便利な機能がイルマワンでも使えるようになります。

一回の喫煙でさらに4回多く吸えるFlex Puff機能

アイコスイルマアイワンには、吸い方によって、これまでの最大14回から4回増えて18回まで吸うことができるFlex puff機能が搭載されます。

喫煙中の吸い込む蒸気の量によって、システムが14回を超えてまだ蒸気成分が残っていると判断した場合、6分間の間で最大4回追加で吸引することができます。

ただし、いつでも動作するわけではなく、吸引量が多い方には動作しないこともあります。

また、イルマアイワンはイルマアイのようにタッチスクリーンでの画面表示がされないため、何回増えたかはよくわからないかもしれません。

吸い込む量が少ない方や、吸引間隔を空けて吸っていると、フレックスパフが作動しやすいそうです。

従来のアイコスイルマワンとのくわしい違いはこちらのページをご覧ください。

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!加熱式タバコ「アイコス(IQOS)」一体型モデルであるアイコスイルマワンの、新型となる「アイコスイルマアイワン(IQOS ILUMA i ONE)」がIQOS公式店舗を[…]

アイコスイルマアイワン 違い

カラーは全4色発売

アイコスイルマワン全カラー

アイコスイルマアイワンのカラーは全4色がラインアップされ、イルマアイと同じカラーリングになっています。

  1. ミッドナイトブラック(黒)
  2. ブリーズブルー(水色)
  3. デジタルバイオレット(紫)
  4. ビビッドテラコッタ(薄赤)

コンビニでは、ミッドナイトブラックとブリーズブルーの2色のみが販売され、一番人気のデジタルバイオレットと、ビビッドテラコッタはIQOS公式店舗限定色となっています。

よりくわしいアイコスイルマアイワンの実機画像はこちらのページで全種類まとめて紹介していますのでぜひご覧ください!

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!アイコス(IQOS)の最新機種「アイコスイルマアイ(IQOS ILUMA i )」シリーズは、現在3種類の本体が販売され、全部で11色のカラーが発売されています。[…]

アイコスイルマアイ全種類

アイコスイルマアイには充電器がついていない

お値段据え置きで新機能が多数搭載されたアイコスイルマアイですが、一点だけグレードダウンした点が、、

これまでコンセントから充電できる充電器(ACパワーアダプター)がイルマアイからは付属しなくなりました。

充電周りの仕様は従来機種のイルマと変わらないので、イルマで使っていた充電器を使うか、コンセントから充電する場合は以下の仕様の充電器を別途購入する必要があります。

  • USBタイプCの端子がある(付属のケーブルを使う場合)
  • 出力が5V-2A以上
  • 安全認証マーク(CEまたはPSEマーク)がアダプターについている

代用充電器の選び方もアイコスイルマと同じなのでこちらを参考にしてみてください。

関連記事

こんにちは、自称・加熱式タバコマイスターのパパ中西@リラゾです。アイコスを充電するためのUSB充電器やケーブルを外出時に忘れた時や、壊れたときなど、緊急で買うことってありますよね?このページでは、アイコスが充電できる代用充電[…]

アイコス 代用充電器

アイコスイルマアイのホルダーが初回充電できない時はリセットする

アイコスイルマアイは買ってすぐには電池がほとんど充電されておらず、すぐに吸うことはできず、初回充電をする必要があります。

初回の充電は、通常の充電より時間がかかり、本体にもよりますが、30分くらい時間がかかる場合があります。

また、チャージャーは充電していてもホルダーがいつまでたっても充電できない場合があり、その場合はリセット動作をすることをおすすめします。

リセット方法は、チャージャーにホルダーを入れた状態で、チャージャーにある電源ボタンを10秒長押ししてください。

一度チャージャーのLEDライトが消えた後に2回点滅してライトが点灯したらリセット完了です。

ワタシのイルマアイも全然ホルダーが充電できなかったのでリセット動作をしたら治りました。

これをやっても充電できない場合はIQOSカスタマーセンターに問い合わせてみましょう。

新型アイコスイルマアイはどこで売っている?

IQOSストアディスプレイ

新型アイコスの発売日は2024年3月13日(水)の午前10時30分からIQOSオンラインストアをはじめ、次のIQOS公式店舗のみで先行発売されています。

  • IQOSストア…全国7店舗のIQOS直営店舗
  • IQOSコーナー…全国のドン・キホーテ一部店舗にあるIQOS販売コーナー
  • IQOSショップ…全国のヤマダデンキ、ビックカメラなど一部店舗にあるIQOS販売コーナー

現在は1人につき1種類のみの販売となっていて、同じ本体で複数のカラーを買うことはできません。

また、IQOSコーナーやIQOSショップで購入する場合、お店によっては特典であるmajicaポイントやヤマダポイントがつかないこともあるので、念のためちゃんとポイントがついているか店員さんに確認してみましょう。

新型アイコスイルマアイのコンビニなどでの一般発売はいつ?

アイコスイルマアイコンビニPOPセブン

新型アイコスイルマアイは4月16日(火)からコンビニでも発売されています。

アイコスでなんらかの新製品が発売される時はまずIQOS公式店舗で先行発売され、その後コンビニエンスストアでも遅れて発売されることが慣例となっています。

ちなみにIQOS本体の全種類やたばこスティックは、セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップなどのコンビニチェーンのうち、「たばこ」を取り扱っている店舗で買うことができます。

新型アイコスも、発売時期は遅れるものの、同じようにほとんどのコンビニチェーンで発売されるのではと思います。

ファミリーマート、ローソン、セブンイレブン、ミニストップ、デイリーヤマザキ、ニューデイズ、セイコーマート、ポプラなど全国コンビニ
関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!加熱式たばこ「IQOS」の新作となる「IQOS ILUMA i(アイコスイルマアイ)」が、4/16からコンビニでも発売されました!コンビニでは全部で3種類の本体[…]

アイコスイルマアイ対応のフレーバーはどれ?

イルマスティックコンビニ棚

アイコスの新型モデル「アイコスイルマアイ」は、加熱方式が同じ従来モデル「アイコスイルマ」と同じたばこを使うことができます。

アイコスイルマ専用タバコには、テリア(TEREA)、センティア(SENTIA)、アクシア(AXIA)の3つのブランドが発売されており、全部で40種類のフレーバーから選ぶことができます。

テリア、センティアについては、基本どのコンビニでも全種類在庫がされていますが、店舗面積の狭いお店では棚のスペースの都合上、スティックの一部が売切れ、もしくは取り扱われていない場合があります。

それぞれのブランドの特徴や、フレーバーの種類についてご紹介します。

テリア(TEREA)

テリア全種類202309

テリアは、アイコスイルマアイの中でもフラッグシップラインに属する最上位のタバコで、値段は一箱580円となっています。

テリアは厳選されたタバコ葉を使用し、どの銘柄も濃厚なコクと紙巻きに近い高い吸いごたえを味わうことができるのが特徴です。

当サイトの調査によるとアイコスユーザーの中で7割以上の方がテリアを吸っています(n=1200)

また、「テリア オアシスパール」など、濃厚でジューシーな果実感が味わえるフレーバーも登場しており、アイコスの味を堪能したいのであればまず吸ってみたいオススメのブランドです。

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!アイコスイルマシリーズで吸える専用たばこ「TEREA(テリア)」は、20種類以上のフレーバーが発売されており、はじめて使われる方はどれを選べばいいのか迷ってしまいそうで[…]

アイコスイルマテリア全種類正面
テリアの全種類はこちら

レギュラー

  1. テリア・リッチ・レギュラー/モルツ系のコクの高い味わい
  2. テリア・レギュラー/ナッツ系の香り高い味わい
  3. テリア・スムース・レギュラー/お茶系のまろやかな味わい
  4. テリア・バランスド・レギュラー/ハーブ系の華やかな香り(新作)
  5. テリア・ルビーレギュラー/レギュラーにベリーをプラス
  6. テリア・ウォームレギュラー/ウッドな香り+まろやかなキック感
  7. テリア・ボールドレギュラー/深みとコクとスパイスの香り
メンソール
  1. テリア・メンソール/ミントの香り豊かな強メンソール
  2. テリア・ミント/ミントの苦味と吸いごたえ高い強メンソール
  3. テリア・ブラックメンソール/ミント系強烈メンソール
フレーバーメンソール
  1. テリア・パープル・メンソール/ベリー系
  2. テリア・イエロー・メンソール/シトラス+ハーブ系
  3. テリア・トロピカル・メンソール/マンゴー系の薄い味わい
  4. テリア・ブライト・メンソール/グレープフルーツ系の濃い味わい
  5. テリア・フュージョン・メンソール/ベリー+ハーブ+シトラスの混合
  6. テリア・ブラックパープルメンソール/ベリー系強烈メンソール
  7. テリア・ブラックイエローメンソール/シトラス系強烈メンソール
  8. テリア・オアシスパール/カプセル搭載イチゴ系メンソール
  9. テリア・サンパール/カプセル搭載スイカ系メンソール
  10. テリア・ブラックトロピカルメンソール/ドライな辛味とマンゴー系フレーバー
  11. テリア・ブラックルビーメンソール/苦味を効かせたチェリー系強冷メンソール

センティア(SENTIA)

センティア全種類一覧

センティアは、アイコスイルマアイの中でもスタンダードラインに属する標準のタバコで、値段は一箱530円となっています。

センティアは、テリアに比べると全体的に軽い吸いごたえになっているのが特徴で、テリアよりコクが薄く、紙巻きでスーパーライトクラスを吸っていた人に向いているタバコです。

また、フレーバーメンソールは香りがテリアに比べ豊かなことも特徴で、甘い味や吸いやすい銘柄が多いことも特徴です。

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!アイコスイルマシリーズで吸える専用たばこ「SENTIA(センティア)」は、14種類のフレーバーが発売されており、初めて使われる方はどれを選べばいいのか迷ってしまいそうで[…]

センティア全14種類
センティアの全種類はこちら

レギュラー

  1. ディープブロンズ/ウッディな香りが引き立つ
  2. クリア シルバー/控えめかつライトな吸いごたえ
  3. ピュア ティーク/カフェオレの香り漂うレギュラー
  4. バランスド イエロー/ハーブ系の香りあるミドルライトレギュラー
  5. スムースゴールド/雑味の少ない蒸気と香りがふくよかなライトレギュラー
  6. バランスドゴールド/ハーブの香りを引き立たせたレギュラー
メンソール
  1. アイシーブラック/ミント系強冷メンソール
  2. フロストグリーン/ミントの味が引き立つ強めメンソール
  3. フレッシュエメラルド/ミント系弱メンソール
  4. クール ジェイド/吸いごたえあるミント系弱メンソール
フレーバーメンソール
  1. フレッシュパープル/ライトでさわやかベリー系
  2. シトラス グリーン/シトラス系ミドルメンソール
  3. トロピカル イエロー/マンゴーの香り高い軽快メンソール
  4. アイシー パープル/完全新作のベリー系強冷メンソール

アクシア(Axia)

アクシア全種類

アクシアは、2024年1月に発売された新しいブランドで、値段は1箱480円となっています。

アクシアは、一箱480円となるアイコスでは最安値となり、テリアに比べると1箱100円安いコスパに優れた「お値打ちライン」のタバコです。

ただし、現在では北海道と福岡のみでテスト販売されており、全国のコンビニへの展開時期は未定となっています。

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!アイコスイルマ専用たばこの新作ブランド「アクシア(Axia)」が、1/11から北海道と福岡のコンビニやIQOSストアなどで地域限定で発売されています!アクシア([…]

アクシア全種類

アイコス喫煙者1,200人が選んだ人気スティックランキングをご紹介しているので、人気スティックが気になる方は合わせてご覧ください。

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!加熱式タバコ「アイコス イルマ」シリーズ対応フレーバーは、テリアとセンティアの2つのブランドがあり、味や吸いごたえの異なるたくさんのフレーバーに迷う方も多いのではないで[…]

2024アイコスイルマ専用タバコランキング全種類

まとめ

アイコスの新型モデル「アイコスイルマアイ」の情報についてご紹介しました。

アイコスイルマアイは、従来機種「アイコスイルマ」のバージョンアップモデルで、従来の吸いごたえなどの基本機能は維持しながら、喫煙体験が大幅に変わる新機能がいくつも搭載されています。

実際使ってみると、基本的な吸いごたえなどはあまり変わらない感じでしたが、これまであったらいいな~と思った機能が意外に便利でした!

くわしいレビューはこちらのページでご紹介していますのでぜひ参考にしてみてください!

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!加熱式たばこ「アイコス(IQOS)」の新機種「アイコスイルマアイ」(IQOS ILUMA i)が2024年3月13日からIQOS公式サイト/店舗で先行発売が開始されまし[…]

アイコスイルマアイ箱と本体
アイコスの中折れがカンタンにとれちゃう!
アイコスイルマアイ
リラゾの最新情報はTwitterでお届けしています!ぜひフォローしてみてください!
  • follow
コピーはできません。