グローハイパーエアとグローハイパーX2の8つの違い!どちらを買ったほうが良い?

グローハイパーエア  重さ 違い

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!

加熱式タバコのグローの「グローハイパーエア」と「グローハイパーX2」では一体何が違うのか、気になっている方がいらっしゃると思います。

「グローハイパーエア」と「グローハイパーX2」の違いは、大きさ・重さといった見た目以外に、加熱時間など8つの違いがあります。

  1. 値段の違い。エアは1,980円、X2は980円。
  2. デザインやカラーの違い。エアはデザインがシャープに!
  3. 本体の厚さの違い。大きさはエアが最薄に!
  4. 重さの違い。エアーは最軽量に!
  5. フル充電時間の違い。エアーは90分短縮。
  6. 1本の加熱時間の違い。
  7. スティック差し込み口の違い
  8. 裏蓋の開け方の違い

基本的な吸いごたえや使用するたばこスティックに違いはありません。

このページでくわしい違いについてまとめてご紹介するので、グローを初めて吸ってみたい方はもちろん、買い替えを検討している方の参考になれば幸いです!

グローハイパーエアを実際に使ってみた感想はこちらでまとめているので、あわせてご覧ください。
関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!加熱式たばこ「glo(グロー)」の新機種「グローハイパーエアー」が2023年6月19日から発売開始されました!ワタシは先行販売で入手しましたが、実際に使ってみる[…]

グローハイパーエア実機

違いその1:値段の違い。エアは1,980円、X2は980円。

グローハイパーエアとグローハイパーX2の1番大きな違いは値段です。

これまで、グローハイパーエアとグローハイパーX2は同じ1980円で販売されていました。

しかし、2024年3月1日からグローハイパーX2の定価が1,980円から1,000円値下げされ、980円で販売されています。

コスパの面では、X2のほうが1,000円安く買うことができるようなってメリットが高いですね!

違いその2:デザインやカラーの違い。エアはデザインがシャープに!

グローハイパーエア横

グローハイパーエアとグローハイパーX2の2つめの違いは本体のデザインです。

グローハイパーエアは、軽くて薄くなったので、見た目もシャープですっきりとしました!

グローハイパーエアのベースデザインは、細いスティックを使う兄弟モデル「グロープロスリム」のデザインをベースとしています。

グローハイパーエアとグロープロスリム

それぞれの機種に互換性はなく、さらにサイズも少し大きく、光沢のあるツルッとしたアルミニウム素材が表面に使われるなど、全く同じというわけではありません。

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!細いスティックを使うグロープロの新機種「グロープロスリム」は2021年9月16日に発売されました。実際に使ってみると、携帯性や使いやすさは大幅に向上していますね[…]

グロープロスリム

カラーリングはグローハイパーX2の時のようにマットとメタリックの異なる2つの素材が使われたバイカラーではなく、ワントーンカラーで統一され、よりスタイリッシュになったように感じます!

また、スティック差し込み口の丸みを強調したデザインは、見た目にも薄く感じように設計され、カラーバリエーションは5色となっています!

グローハイパーエア全色上面

  • オーシャンブルー(青)
  • セレスティアルネイビー(黒っぽい青)
  • オーロラティール(緑)
  • クリスプパープル(紫)
  • ローズゴールド(金)

グローハイパーエアの全カラーバリエーションを実機画像で紹介しているので、こちらもあわせてご覧ください。

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!2023年6月19日に新発売された加熱式タバコ「グローハイパーエアー(glo hyper air)」には、全部で5色のカラーのバリエーションがあります。 […]

グローハイパーエア全色正面

一方、グローハイパーX2は全部で8色発売されており、エアよりカラー数は多く、選びやすくなっています。

グローハイパーX2の全カラーバリエーションを実機画像はこちらで紹介しています!

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!加熱式タバコglo hyper X2は現在7色の定番カラーが発売され、さらに数量限定デザイン「スプリング・エディション」を加えると合計8色のカラーバリエーションがありま[…]

グローハイパーX2カラバリ

違いその3:本体の厚さの違い。大きさはエアが最薄に!

グローハイパーエア厚さ比較

グローハイパーエアとグローハイパーX2の3つめの違いは本体の薄さです。

グローハイパーエアになり、現行モデルのグローハイパーX2と比べて、厚みは約が9mmと約40%薄くなりました!

現行モデルの「グローハイパーX2」と厚みを比べると見た目的にも、数字的に奥行きの違いは一目瞭然!

持ち運びはもちろん、握りやすく「吸いやすい!」というのは、吸ってみた率直な感想です。

グローハイパーエアグローハイパーX2
奥行き(厚み)12.5 mm21.4mm
高さ98.15mm77.5mm
横幅47.1mm43.3mm
重さ約75g約102g

薄くなった分高さは2cmほど長くなっていますが、胸ポケットに入れてもすっぽりと入る大きさなので、許容範囲内かと思います!

違いその4:重さの違い。エアーは最軽量に!

グローハイパーエア手持ち

グローハイパーエアとグローハイパーX2の4つめの違いは本体の重さです。

グローハイパーエアになり、現行モデルのグローハイパーX2と比べて重さは75gと25%以上削減され、持ち運びや使い勝手が向上しました!

たかが25g、されど25g。実際持ってみると、確かにずっしり感は違います。

グローハイパーエアグローハイパーX2
重さ約75g約102g

グローハイパーX2では2つの素材を使用していましたが、ボディ全体を軽量で頑丈なアルミニウムを使用していることで、重量を軽くする工夫をしているのかもしれません!

外見上の大きな違いはこの3つになりますが、ここからは機能面での違いをご紹介していきます!

違いその5:フル充電時間の違い。エアーは90分短縮。

グローハイパーエアUSBケーブル差して充電

グローハイパーエアとグローハイパーX2の5つめの違いはフル充電までの時間です。

グローハイパーX2はのフル充電までの充電時間は約210分(約3時間半)でしたがグローハイパーエアでは約90分短縮され、約120分(2時間)となりました。

グローハイパーエアグローハイパーX2
充電時間約120分約210分

210分ってかなり長かったですからね。。

寝る前に忘れず充電すれば問題ないですが、充電を忘れて外出してしまった時は大変でした。。

1回の充電時間が短くなるのは実用上は大きなメリットですね!

充電方法や使用できる充電器については、こちらのページでまとめているので、充電方法が気になる方はこちらのページもあわせてご覧ください。

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!加熱式たばこグロー(glo)のグローハイパーエアを使うためには充電することがかかせません。しかし、説明書には充電方法や、充電時のトラブルについてくわしい内容が書[…]

グローハイパーエア 充電方法

違いその6:1本の加熱時間の違い。

グローハイパーエア喫煙LED

グローハイパーエアとグローハイパーX2の6つめの違いは1本加熱するまでの時間です。

加熱ボタンを押して加熱完了するまでの時間は、グローハイパーX2は約20秒でしたが、グローハイパーエアになり約30秒と10秒長く変更されました。

ただし、実際使っていますが、今のところは10秒長くなったからといっても、急ぎで喫煙したい場合以外はさほどデメリットではないとも感じています。

ちなみに、加熱までの時間以外、喫煙に関わるスペックを現行機種のグローハイパーX2と比べてみましたが、違いはありません。

グローハイパーエアグローハイパーX2
加熱までの時間通常:約30秒
ブースト:約20秒
通常:約20秒
ブースト:約15秒
1回の喫煙時間4分(通常)
3分(ブースト)
4分(通常)
3分(ブースト)
連続使用回数20本20本

違いその7:スティック差し込み口の違い

グローハイパーエアとX2厚さ比較2

グローハイパーエアとグローハイパーX2の7つめの違いはスティック差し込み口の形状です。

スティック差し込み口にあるフタが、グローハイパーX2ではシャッタードアでしたが、グローハイパーエアは上から被せたスライドドアになっています。

ちなみに、シャッタードアとは、レバー方式になっていて突起部分に触れて横にずらすと、カチャッと黒いカバー部分が開いて、スティックを挿入できるようになっていました。

glohyperX2シャッタードア

二世代前のグローハイパープラスまではスライドドアだったので、グローハイパーエアでまた以前のタイプに戻った形となります。

グローハイパーX2でシャッタードアが採用された経緯をグロー担当者に聞いた時は、スライドするフタの部分が外れたり、故障したりすることが多かったそうで、実用的な部分でも壊れにくいものを目指し採用したようですが。。

もしかすると、シャッタードアでもスライドドアでも故障リスクは変わりないと判断し、戻したのかもしれませんね!

違いその8:裏蓋の開け方の違い

グローハイパーエア裏フタ開く

グローハイパーエアとグローハイパーX2の8つめの違いは本体底面のクリーニングドア(裏蓋)の違いです。

グローハイパーエアになり、裏蓋は爪でクイっと開けられるようになりました!

グローハイパーX2では裏蓋を開けるときにはクリーニングスティックの裏側や1円玉などを用意しないと開けることが難しかったです。

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!加熱式タバコgloの「グローハイパーX2」は、使い続けていくごとに定期的な掃除が必要です。公式の説明書に沿った実際の掃除方法を画像と動画でわかりやすくご紹介する[…]

グローハイパーX2掃除アイキャッチ

グローハイパーでは、定期的な掃除はマストなので、道具を使わずに簡単に開けることができるようになったので、クリーニングしやすくなったと個人的には感じています!

吸いごたえについては変わらない!加熱温度や方法は同じ

外観や機能性などに違いはありますが、吸いごたえは変わりません。

まず、加熱の仕組みは加熱の仕組みはIHヒーター方式でスティックを外側から加熱する方法となっています。

また、グローハイパーエアもグローハイパーX2はどちらも、「通常モード」と「ブーストモード」がありますが、加熱温度はこちらです。

グローハイパーエアグローハイパーX2
通常モード250℃250℃
ブーストモード270℃270℃

加熱温度については、通常モードでもブーストモードも同じなので、吸いごたえは同じです!

ただし、先ほどご紹介した通り、通常モードの加熱時間は約10秒、ブーストモードの加熱時間は約5秒長くなっているので、使い勝手だけ若干異なります。

グローハイパーエアの使い方については、こちらのページでまとめているのでご覧ください。

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!加熱式たばこ「グローハイパーエア」(glo hyper air)をはじめて買った方や、今までのグローから乗り換えた方で、使い方や充電、掃除方法、また吸えない場合のリセッ[…]

グローハイパーエア 違い 加熱時間

グローハイパーエアの対応スティックは24種類

グローハイパースティックたばこ全種類

グローハイパーエアで使用できるのはグローハイパー対応の「太いスティック」で、グローハイパーX2と同じです。

「ネオ」「ケント」「ラッキーストライク」「クールエックスネオ」の4つのブランドから合計24種類販売されています。

それぞれの値段と種類は次のとおりです。

値段(税込)
ラッキーストライク400円
KENT(ケント)450円
neo(ネオ)500円
KOOL×neo(クールエックスネオ)500円

レギュラー/吸いごたえの高い順

  1. ラッキー・ストライク・ダーク・タバコ
  2. ラッキー・ストライク・リッチ・タバコ
  3. ケント・ネオスティック・トゥルー・リッチ・タバコ
  4. ネオ・テラコッタ・タバコ・スティック
  5. ケント・ネオスティック・トゥルー・タバコ
  6. ケント・ネオスティック・トゥルー・リッチ・クリア

メンソール/清涼感の高い順

  1. ネオ・フリーズ メンソール・ スティック
  2. ラッキーストライク・ダークメンソール
  3. クール・エックス・ネオ・マックスメンソール
  4. ラッキー・ストライク・メンソール
  5. クール・エックス・ネオ・アイスメンソール
  6. ケント・トゥルー・リッチ・メンソール
  7. クール・エックス・ネオ・フレッシュメンソール
  8. ケント・トゥルー・メンソール

フレーバーメンソール

  1. ラッキーストライク・トロピカルブースト/マンゴー&パイナップル系
  2. ネオ・ブリリアント ベリー・スティック/ベリー系
  3. ラッキー・ストライク・ダークイエローメンソール/トロピカルフルーツ系
  4. ラッキーストライク・ベリーブースト/ベリー系
  5. ネオ・トロピカル・スワール・スティック/桃
  6. クール・エックス・ネオ・モヒート・ベリー・メンソール/ベリー系
  7. ラッキー・ストライク・ベリーメンソール/ベリー系
  8. ケント・トゥルー・ ベリー・ブースト/ベリー系
  9. ネオ・パイナップル・ベリー・ミックス・スティック/パイナップル&ベリー
  10. ケント・トゥルー・リッチ・グリーン/マスカット

グローハイパーユーザー900人に聞いたグローハイパースティックの人気ランキングはこちらでまとめているので、合わせてご覧ください!

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!加熱式たばこ「グローハイパープロ」「グローハイパーエア」「グローハイパーX2」「グローハイパープラス」に対応するタバコスティックは、かなりの種類が販売されており、どれを[…]

グローハイパースティック全種類

販売終了分も含めたグローハイパースティック全種類の味や吸いごたえはこちらまとめて紹介しています。

関連記事

こんにちは、自称・加熱式タバコマイスターのパパ中西@リラゾです。グローハイパープロ(glo hyper air)、グローハイパーエアー(glo hyper air)、グローハイパーX2(glo hyper X2)などで吸えるタバコス[…]

グローハイパースティック

グローハイパーエアとX2ではどちらを買った方が良い?

グローハイパーエア  重さ 違い

グローハイパーエアとグローハイパーX2の違いについてまとめてみました。

違いは8つあり、

  1. 値段の違い。エアは1,980円、X2は980円。
  2. デザインやカラーの違い。
  3. 本体の厚さの違い。大きさはエアが最薄に!
  4. 重さの違い。エアーは最軽量に!
  5. 充電時間の違い。エアーは90分短縮。
  6. 1本の加熱時間の違い。
  7. スティック差し込み口の違い
  8. 裏蓋の開け方の違い

エアーとX2と吸いごたえは同じで、本体は軽くてかさばらず、使い勝手も良くなり、フル充電までの時間は短いです。

特に日々持ち歩いて使う人にとってはグローハイパーエアは迷わず買いのアイテムといえるでしょう!

ただし、

  • 値段はできるだけ安く
  • 少しでも加熱時間が短い方がいい
  • 本体は逆に重みがある方が吸いやすい
  • 過去にスライドカバー(上のフタ部分)が壊れたことがある
  • 充電時間は長くても気にしない

といった方は、980円のグローハイパーX2でもいいかもしれません。

これからはじめてグローを使ってみたい方も、買い替えを検討している方も、ぜひご参考にしてください!

グローハイパーエアの参考記事

使ってみたレビュー

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!加熱式たばこ「glo(グロー)」の新機種「グローハイパーエアー」が2023年6月19日から発売開始されました!ワタシは先行販売で入手しましたが、実際に使ってみる[…]

グローハイパーエア実機

グローハイパーX2の参考記事

愛用者の口コミは?

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!「グローハイパーX2」は、BAT(ブリティッシュアメリカンタバコ)から発売されている、加熱式タバコのデバイスです。ワタシは販売日に手に入れて以降、現在まで吸い倒[…]

グローハイパーX2 評判
アイコスの中折れがカンタンにとれちゃう!
グローハイパーエア  重さ 違い
リラゾの最新情報はTwitterでお届けしています!ぜひフォローしてみてください!
  • follow