【2021/10月~】グローハイパー/プロ用スティックが全部値上げ!銘柄別の値上げ額まとめ!

グロー 値上がり まとめ買い

こんにちは、タバコだけでほとんどのお小遣いがなくなる自称・加熱式たばこマイスターのパパ中西@リラゾです。

2021年10月1日から、たばこ税増税に伴いグロースティックも値上がりします…。

昨年10月に「ケント」は10円、「ネオ」は20円と値上がりしましたが、なんと今年も値上がりが決定しました。

本年10月1日に実施されるたばこ税増税に伴う、たばこ製品の小売定価の改定について、本日財務大臣に対して、添付内 容の認可申請を行いましたので、茲許お知らせいたします。 BATプレスリリース

値上がり幅はスティック毎に異なるため、どの銘柄がいくらになったのか把握するため、

  • 10月1日値上がりするグローの銘柄と各スティックの値上がり幅

をまとめてみました。

グローはスティックの直径が細いスリムスティック(グロープロ用)と、直径が太いスティック(グローハイパー/プラス用)の2種類があるので、それぞれ分けてご紹介していきます。

また喫煙者が「値上がり」という聞けば、多くの人が「まとめ買い」衝動に駆られると思います。

そこで、

  • タバコのまとめ買いをするのにおすすめの購入場所
  • まとめ買いした時のたばこの保管方法

も合わせてご紹介していています。

10月1日のグローの値上がりに向けて、たばこを事前まとめ買いする人も参考にしてもらえればと思います。

まずは、グローハイパー用のケントから値上がり価格をまとめてみます。

グローハイパー用 ケントスティック5銘柄は20円の値上げ

グローハイパーで使用するスティックの「ケント」は10月1日から20円の値上げとなります。

一律、480円から20円の値上げで1箱500円となりました。

現行価格と新価格、値上げ幅をまとめるとこのようになります。

値上がりはツライですが、ギリワンコインで買える範囲内をキープしてくれましたね。

加熱式たばこ競合ブランドの安い方のスティックの価格を比較してみると、

  • アイコス:ヒーツ 530円
  • プルーム:キャメル 500円
  • グロー:ケント500円

プルームの「キャメル」とグローの「ケント」は同じ500円で横並びとなり、アイコスと比べると30~80円安く、まだ買いやすい価格ですかね。

グローハイパーはキック感は強く、特にメンソールスティックの清涼感はかなり強力です!

本体デバイスも非常に安く1,000円以下でコンビニで購入できるので、スティックの値上がりに合わせてグロー乗り換えを検討している人もいるのではと思います。

今なら、まだ持っていない方限定でグローハイパーの無料配布キャンペーンも行われています。

関連記事

こんにちは、プレゼントには目が無い自称・加熱式たばこマイスターのパパ中西@リラゾです!グローは、IQOSやプルームXなどのライバル機と比べると、多くのキャンペーンを展開していて、しかも本体価格が安い!最新モデルの「グローハイ[…]

glo 無料配布 キャンペーン

購入する場合のグローの最安値情報はこちらでまとめているので、検討している人の参考になれば幸いです!

関連記事

こんにちは、自称・加熱式たばこマイスターのパパ中西@リラゾです!コンビニでも購入できる加熱式タバコのglo(グロー)はキャンペーンによってかなり割安で購入できることがあります。そこでこのページでは、 コンビニで展開[…]

グロー コンビニ

次に、グローハイパーのもうひとつのスティックブランド「ネオ」の値上がり価格をまとめます。

グローハイパー用 ネオスティック11銘柄は40円の値上げ

グローハイパーで使用するスティックの「ネオ」は10月1日から40円の値上げとなります。

ネオ・メロン・シトリック・ミックス・スティックとグローハイパープラス

40円の値上げって、なかなかのインパクトですね…。

現行価格と新価格、値上げ幅をまとめるとこのようになります。

ネオは500円から一気に540円に、クールブランドとのコラボスティックは480円から40円値上がりの520円となりました。

価格的には若干買いづらくなったネオですが、メンソールスティックの先端にカプセルがついていて、噛み潰すと味わいや風味がとても豊かでフレーバータイプはワタシのお気に入りスティックです。

清涼感も全加熱式タバコの中で屈指の強烈さなので、値上げしてもネオのことは嫌いにならないでください!(前○敦子風)

ケントも含めたグロースティックを強烈メンソール順に紹介しているので、こちらも合わせてご覧ください。

関連記事

こんにちは、お菓子の食べ過ぎには気をつけている自称・加熱式たばこマイスターのパパ中西@リラゾです。グローハイパー/グローハイパープラスで使えるメンソールスティックは、現時点で全部合わせると14種類あります。全種類GETして機[…]

では、次にグロープロ用の細いスティックの値上げ情報もまとめてご紹介していきます。

グロープロ用 ケントスティック 7銘柄は20円の値上げ

細いグロープロ用のケントスティックも、ハイパー用と同じく20円の値上げとなりました。

グロープロ ケント 値上がり

値上がりしたとはいえワンコインをキープしてもらえてまだよかった…。

ちなみに、2021年9月に突然公式サイトで販売された新デバイス「グロープロスリム」は、こちらの細いグロープロ用スティック対応です。

かなり薄くなったので、これまでグロープロを使っていた方にはセカンド機としてオススメです!

関連記事

こんにちは、自称・加熱式たばこマイスターのパパ中西@リラゾです!9/16に、定期的にやってくるグローのメルマガから新デバイス「グロープロ スリム」が公式サイトのメンバー限定で先行発売開始との告知がありました!メンバー[…]

グロープロスリム

ネオも含めた全グロープロ用スティックを吸ってみたレビューはこちらでまとめているので、よければご覧ください。

関連記事

こんにちは、自称加熱式タバコマイスターのパパ中西です。ワタシはグロープロをメイン機に愛用しているのですが、コンビニに行くと、壁一面にずらりとスティックが並んでいますよね。毎回買う前に「今自分が吸っているスティックがベストなの[…]

グロープロ用 ネオスティック6銘柄は40円の値上げ

細いグロープロ用のネオも、ハイパー用と同じく40円の値上げとなりました。

グロープロ ネオ 値上がり

ほぼ10%の値上がりってかなりつらいですね…。

40円も値上がりしてしまう前に、まとめ買いを考えている方も多いと思うので、次にこれらグロースティックのまとめ買い方法についてご紹介します!

グローは来年10月にも再値上げされる!?

ネオは540円、ケントはワンコインの500円をキープしてくれたグロースティック。

グローはオキニなので、アイコスのように「一箱580円までいかなくてよかったー」なんて思っていましたが、値上げは今回だけではなく、来年にも行われる可能性が…。

というのも、財務省のたばこ税に関するページを見てみると、加熱式タバコは平成30年から5段階で課税方式の見直しが行われると書かれており、今回が4回目。

つまり来年の令和4年10月の5回目には再度見直しがあり、このタイミングで値上げが行われるのかもしれません。。

財務省タバコ値上げマップ

ただ、2回めの見直しでは値段が上がっておらず、もしかすると5回目の見直しでは最終の販売価格は上がらない可能性もあります。

いずれにせよ、加熱式スモーカーにとってはこれからも財布の痛いところです。。

まとめ

2021年10月1日から実施される、たばこ税増税などに伴うグロースティックの値上げについてまとめてみました。

グローハイパーもグロープロもケントは20円の値上げ、ネオは40円の値上げとなりました。

ケントはちょうどワンコインで購入できる500円ですが、ネオは540円と次の値上げのタイミングで600円も見えてきてしまいましたね…。

数は少ないですが、Twitterでアンケートをとった結果、増税に伴い禁煙を始める人もいるようです。


グローはケントもネオも好きなスティックが多いので、値上げはしましたがこれからも吸っていきたいと思います!

グロー 値上がり まとめ買い
リラゾの最新情報はTwitterでお届けしています!ぜひフォローしてみてください!
  • follow