アイコスイルマ専用たばこSENTIA(センティア)とTEREA(テリア)の6つの違い!どちらを選べば良い?

テリアとセンティア

こんにちは、自称加熱式タバコマイスターのパパ中西です。

4月4日に販売開始された、アイコスイルマシリーズ専用スティックの「SENTIA(センティア )」。

アイコスイルマ センティア 種類

これでアイコスイルマシリーズで使えるスティックは「TEREA(テリア)」と合わせて2つ銘柄となり、スティックの選べる幅は広がりました!

ただ、購入する側としては、「センティアとテリアってどう違うの?」と気になる…

そこで、アイコスイルマ専用たばこのSENTIA(センティア )とTEREA(テリア)2つの銘柄の違いをまとめると6つの違いがありました!

  1. 価格
  2. たばこ葉のブレンド
  3. 吸いごたえ
  4. 販売エリア/店舗
  5. スティックの種類
  6. 包装紙

こちらのページでは、センティアとテリアそれぞれ全種類を購入して吸っている目線から、吸いごたえも含めた違いについてまとめてみました。

また、たばこ葉のブレンドなど詳しい内容については、アイコスカスタマーセンターにも問い合わせてみたので、そちらもまとめてご紹介します!

アイコスイルマシリーズで使用できる、センティアとテリア全種類の吸いごたえについてはこちらのページでまとめているので、よければご覧下さい。

関連記事

こんにちは、自称・加熱式たばこマイスターのパパ中西@リラゾです!加熱式タバコ「アイコス イルマ」シリーズで使用できるスティックは現在「テリア」13種類と「センティア」6種類の合計19種類が販売されています。※センティアは一部販売地域[…]

テリアセンティア全種類

違いの前にまずは、テリアとセンティアの共通の特徴からご紹介します。

SENTIA(センティア)とTEREA(テリア)共通の特徴

テリアとセンティアは、どちらも「アイコスイルマ」シリーズで使用できるスティックです。

現在こちらの3種類が、テリアとセンティア共通の対応デバイスとなっています。

  1. アイコスイルマプライム(最上位プレミアムモデル)…9,980円(4/18より)
  2. アイコスイルマ(スタンダートモデル)…6,980円(4/18より)
  3. アイコスイルマワン(コンパクト最安モデル)…3,980円

反面、アイコスイルマ発売前の、アイコス3デュオやマルチでは使うことができないので、購入の際はお気をつけください。

というのも、テリアとセンティアは、スティック内に誘導体という鉄板が入っています。

アイコスイルマ本体には、アイコス3シリーズのようにスティックを加熱する加熱ブレードがありません。

その代わりこの誘熱体がスティック内部から加熱してくれるので、以前とアイコスと同じ高い吸いごたえをキープしてくれています。

また、スティック先端にも、フィルターと似たような発泡スチロール的な物が詰められています。

アイコス4 テリア

左が「アイコスイルマシリーズのスティック」右が「アイコス3シリーズのスティック」です。

これにより、テリアもセンティアも加熱時の燃えカスが本体に残らないようになった為、メンテナンスの必要もなくなりましたよ!

最新のイルマシリーズと、以前のアイコス3の違いはこちらのページでまとめているので、ご存知ない方はご覧ください。

関連記事

こんにちは、音楽はあまり聞かない自称・加熱式たばこマイスターのパパ中西@リラゾです。加熱式タバコで一番人気なアイコス。最新機種はアイコスイルマですが、旧機種のアイコス3を吸っている人からすると、どういう違いがあるのか気になる[…]

これらが、テリアとセンティアの共通の特徴になります。

では、ここから2つのスティックの違いを順番にご紹介していきます。

違いその1:価格。センティアは1箱50円安い

最もわかりやすい違いは、1箱50円違う価格です!

どちらも価格は一律で、

  • TEREA(テリア):580円/箱(20本入)
  • SENTIA(センティア):530円/箱(20本入)

と50円も価格差があります。

1日1箱吸う方だと、1ヶ月で1,500円、1年間で18,000円となかなかインパクトのある価格差になってきますね。

違いその2:たばこ葉のブレンド。テリアはマールボロ、センティアはヒーツと同じブレンド

テリアとセンティアでは、たばこ葉のブレンドが異なります。

アイコス公式カスタマーに電話で教えていただきましたが、

  • テリア:アイコス3スティックの「Marlboro(マールボロ)」
  • センティア:アイコス3スティックの「HEETS(ヒーツ)」

と同じたばこ葉のブレンドのようです。

センティアと同じたばこ葉ブレンドの「ヒーツ」は、アイコスのためだけに作られたブランドで、世界中からタバコ葉を厳選してブレンドしており、世界30カ国で販売されているスティックです。

一方、マールボロと同じたばこ葉ブレンドの「テリア」は、日本人の嗜好に合うよう、地中海側で取れたタバコ葉を使用して作られているという違いがあります。

日本では、やはり最初に発売されただけあって「テリア」のほうが有名ですが、海外市場では「センティア」が先行して発売されメジャーブランドになっています。

アイコスイルマになり全体の吸いごたえの雑味がなくなりクリアになりましたが、確かに「センティアとヒーツ」、「テリアとマールボロ」の喫味の雰囲気はとてもよく似ていますよ!

テリアリッチレギュラーとマールボロリッチレギュラー

アイコス3から吸っている人からすると、色味や名前から、自分の吸っていたスティックを判断しやすく、味わいにも大きな変化はないと思います。

違いその3:吸いごたえ。テリアは香りが豊かな味わい、センティアは丸みのある吸いごたえが特徴

タバコ葉のブレンドが異なるので、当然吸いごたえも異なります。

選んだスティックによって特徴は異なるため、一概にはいえませんが、全て吸ってみた感想をまとめると、

  • テリア:センティアより吸いごたえと味わいをしっかりと感じられる
  • センティア:テリアより喫味はライトでよりクリアになっている

と、共通した吸いごたえの特徴がありました。

では、レギュラースティックとメンソールスティックでどのような違いがあるのか、さらに詳しく紹介していきます。

レギュラー

ノーマルレギュラー的な立ち位置の、「テリア・レギュラー」と「センティア・ディープブロンズ」を比較してみます。

吸いごたえ、ニコチン感、味わいを比較してみるとこのような違いがあると感じました。

テリア・レギュラーセンティア ・ディープブロンズ
テリアレギュラーセンティアディープブロンズ
吸いごたえ 4.5 4
ニコチン感 4 4
味わい 3.5 4.5

「テリア・レギュラー」は、一吸い目から、喉にガツンとくるキック感をしっかりと感じられ、最後の1パフまで高い吸いごたえを楽しむことができます。

苦味やエグミが少なく、燻製された木のような香ばしさのひとつとしてすんなり受け入れられる味わいで、香りとタバコの濃さのバランスがちょうど良い感じに整えらた素直にウマいと思えるスティックです!

一方、「センティア・ディープブロンズ」は、派手な味付けではありませんが、濃厚かつ吸いごたえの高いレギュラースティックです。

テリアレギュラーより雑味が抑えられ、そこそこ強めなキック感を味わうことができますよ!

では、次に、強烈な清涼感を味わえるメンソールスティックを比較してみます。

メンソール

強烈メンソールを味わえる、「テリア・ブラックメンソール」と「センティア・アイシーブラック

テリア・ブラックメンソールセンティア ・アイシーブラック
テリアブラックメンソールセンティアアイシーブラック
吸いごたえ 4 3.5
メンソール感 4.5 5
味わい 4 4

「テリア・ブラックメンソール」は、アイコスイルマシリーズで1,2位を争う強烈メンソール スティックです。

一口目から舌に突き刺すような清涼感に襲われ、蒸気を吐いた時にさらに爽やかさが口全体に広がります。

苦味もアクセントとなり、エッジの効いた持続性のあるドライなメンソールとしてのインパクトはかなり高いですよ!

一方、「センティア・アイシーブラック」は、清涼感だけなら微妙に「ブラックメンソール」を上回っているのではと感じました。

伸びのある残存性の高いメンソールなので、蒸気を吐き出しても舌はビリビリ、喉元は氷冷感に包まれたままで、鼻にもツンとした清涼感が残りますね!

ただ、タバコ的な吸いごたえは少し軽めとも感じました。

清涼感とタバコらしい吸いごたえを味わうならテリア・ブラックメンソール、純粋な清涼感だけを楽しみたいならセンティア・アイシーブラックがおすすめです。

違いその4:販売エリアと販売店舗。センティアはエリア限定販売中でネット販売もなし

これは将来的に同じになっていくと思いますが、現在のところ販売エリアも、テリアとセンティアでは大きく異なります。

テリアは日本全国で販売されていますが、センティアは現在北海道、東北、関西、中国、四国・九州の地域限定で発売されています。

また、販売店舗も微妙に異なります。

テリアとセンティアの販売店舗はこちら。

  • コンビニエンスストア
  • IQOSストア(札幌・梅田・心斎橋・広島・福岡)
  • アイコスコーナー(ドン・キホーテの32店舗)
  • アイコスショップ(ヤマダ電機内の12店舗)
  • 一部のアイコスを扱うたばこ店
  • アイコス公式オンラインストア ※センティアは未販売

SENTIA(センティア)のみ現在は、アイコス公式オンラインストアで販売されていないので、お気をつけください。

コンビニエンスストアでは、たばこを扱っているどのコンビニチェーンでも共通で購入することができますよ。

ファミリーマート、ローソン、セブンイレブン、ミニストップ、デイリーヤマザキ、ニューデイズ、ポプラなど全国コンビニ

まとめると、センティアは、関東・甲信越・北陸・東海・沖縄と、公式オンラインストアでは購入できないので、お気をつけください。

違いその5:たばこスティックの種類。テリアは13種類とセンティアの倍以上

アイコスイルマ専用たばこのテリアは13種類、センティアは6種類販売されています。

テリアとセンティア

これらは、「レギュラー系」と「メンソール系」に分けることができます。

  • レギュラー:6種類
    【内訳(テリア)4種類/(センティア)2種類】
  • メンソール:13種類
    【内訳(テリア)9種類/(センティア)4種類】

テリア全13種類

テリアのフレーバーは、13種類販売されており、新フレーバーもも3,4ヶ月に1種類のペースでリリースされています。

  1. テリア・リッチ・レギュラー
  2. テリア・レギュラー
  3. テリア・スムース・レギュラー
  4. テリア・バランスド・レギュラー
  5. テリア・ブラック・メンソール
  6. テリア・メンソール
  7. テリア・ミント
  8. テリア・パープル・メンソール
  9. テリア・イエロー・メンソール
  10. テリア・トロピカル・メンソール
  11. テリア・ブライト・メンソール
  12. テリア・フュージョン・メンソール
  13. テリア・ブラックパープルメンソール

ネーミングは「マールボロシリーズ」で発売されていた名前ばかりです。

アイコス3から吸っている人からすると、スティックを選ぶ際、慣れ親しんだ味をイメージしやすいと思います!

各スティックの吸いごたえをワタシが美味しいと感じた順番に紹介しているので、テリアスティック探しをしている方は、参考にしてみてください。

関連記事

こんにちは、長生きしたい自称・加熱式たばこマイスターのパパ中西@リラゾです!加熱式タバコ「アイコス イルマ」シリーズ対応スティックTEREA(テリア)は、2022年現時点で合計13種類のスティックが発売されています。また、4[…]

アイコス テリアスティック 全種類

センティア全6種類

センティアのフレーバーは、現在6種類が販売されています。

  1. センティア・アイシーブラック
  2. センティア・フロストグリーン
  3. センティア・フレッシュパープル
  4. センティア・フレッシュエメラルド
  5. センティア・ディープブロンズ
  6. センティア・クリア シルバー

日程までは公開されていませんが、実は、センティアは残り5種類の販売が予定されています。

詳細な情報や各スティックの吸いごたえについては、こちらでまとめているので、合わせてご覧ください。

関連記事

こんにちは、連日花見で忙しい自称加熱式タバコマイスターのパパ中西です。割引キャンペーンや、新機種の発売でなにかと話題をさらっているアイコスから4/4に新スティック「SENTIA(センティア)」シリーズ全6種類が一挙発売されました![…]

アイコスイルマ センティア 種類

あとは、おまけのような感じですが、吸っていると気づいたので、一応ご紹介しておきます(笑)

違いその6:包装紙が微妙に違う

最後に実用的にはどうでもいい違いをひとつ。。

センティア  テリア 違い

左がセンティアのアイシーブラック、右がフレッシュエメラルドですが、中の包装紙が銀紙と白い紙と微妙に異なります。

テリアは全種類とセンティア「アイシーブラック」「フレッシュグリーン」「フレッシュパープル」は、左側の銀紙です。

そして、センティアの「フレッシュエメラルド」「クリアシルバー」「ディープブロンズ」が、右側の白色の包装紙です。

触った感じですが、シルバーの方が紙質がしっかりしており、スティックの密封感が高いので、メンソールや風味が逃げにくいのはシルバーかなと思いました!

まとめ~どちらを吸えば良い?

アイコスイルマ専用たばこの、SENTIA(センティア )とTEREA(テリア)6つの違いをまとめてみました。

まとめると、センティアは、

  1. テリアより1箱50円安い
  2. グローバルブランド「ヒーツ」と同じたばこ葉のブレンド
  3. テリアよりライトな吸いごたえが特徴
  4. 現在販売エリアが限定されている
  5. 現在販売スティックの種類は6種類と少ない
  6. 3種類だけ包装紙が真っ白

です。

どちらを選べばいいのか悩むと思いますが、まずは、1箱50円の価格差は地味に大きいので、とにかく安いスティックで節約したい方はセンティアを選びましょう!

吸いごたえで選びたい方は、

  • テリア:紙巻きたばこにより近い高い吸いごたえのたばこを探している
  • センティア:ライトでよりクリアな吸いごたえのたばこを探している

という選び方をしてみてはいかがでしょうか?

アイコスイルマ全種類の吸いごたえはこちらのページでまとめているので、参考にしてもらえればと思います!

関連記事

こんにちは、長生きしたい自称・加熱式たばこマイスターのパパ中西@リラゾです!加熱式タバコ「アイコス イルマ」シリーズ対応スティックTEREA(テリア)は、2022年現時点で合計13種類のスティックが発売されています。また、4[…]

アイコス テリアスティック 全種類
テリアとセンティア
リラゾの最新情報はTwitterでお届けしています!ぜひフォローしてみてください!
  • follow