センティア(SENTIA)とテリア(TEREA)の5つの違いを比較!どっちが人気でどっちがいい?【アイコスイルマ】

センティア テリア 違い

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!

加熱式たばこ「アイコスイルマ」で吸える専用タバコには、「TEREA(テリア)」と「SENTIA(センティア)」の2つの銘柄があります。

ただ、買う側としては、「センティアとテリアっていったい何が違うの?」「IQOSを初めて吸うけどどっちの良い?」など気になる方がいるのではないでしょうか?

テリアとセンティアの違いを簡単にまとめてみると、

  1. ブランドの位置づけの違い
  2. 味や吸いごたえの違い
  3. 使っているたばこ葉の違い
  4. 値段の違い
  5. スティックの種類の違い

といった5つの違いがあります。

共通する特徴やどちらが人気なのかも紹介しているので、フレーバー選びの参考にしてみてください。

ちなみに、2024年1月からはセンティアよりさらに50円安い一箱480円で最安の「アクシア」も発売されていて、どんなタバコなのかはこちらのページでご紹介しています。

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!アイコスイルマ専用たばこの新作ブランド「アクシア(Axia)」が、1/11から北海道と福岡のコンビニやIQOSストアなどで地域限定で発売されています!アクシア([…]

アクシア全種類

違いその1:ブランドの位置づけの違い

テリアとセンティアの2つのブランドを、IQOSのメーカーであるフィリップ・モリスはこのように位置づけています。

  • テリア…フラッグシップラインのたばこ
  • センティア…スタンダードラインのたばこ

IQOS公式的には、あくまでもセンティアが”標準”で、テリアはそれより上の”IQOSの象徴的存在”としてのたばこに位置づけているようです。

違いその2:味や吸いごたえの違い

テリアとセンティアで発売中のスティックを全て吸ってみましたが、全体的な傾向をまとめるとこのようになります。

テリア

  • 全銘柄に共通して深いコクがあり、鋭く強めな吸いごたえと、紙巻きに寄せた濃いめの味わいを感じられる。

センティア

  • テリアよりコクが薄く、吸いごたえがライトでノドあたりに丸みがあり、雑味も少なく、紙巻きでスーパーライトクラスを吸っていた人に向いている

といった特徴があります。

レギュラーとメンソールそれぞれの味わいや吸いごたえの傾向をまとめると次のとおりです。

レギュラーの違い

テリアセンティア
蒸気のコク濃厚やや薄め
キック感紙巻きでライトクラス紙巻きでスーパーライトクラス
味わいロースト感がある雑味が少なくクリア

テリアは、どの銘柄も蒸気のコクが濃厚で、若干のロースト感も感じられ、喉に当たる「キック感」も総じて強めです。

センティアは、テリアより1ランク軽めの吸いごたえの銘柄が多く、味覚的にもクリアで薄く感じる味わいになっています。

レギュラーとメンソールでもう少しくわしく見ていくと次のようになります。

メンソールの違い

テリアセンティア
清涼感強いやや薄め
蒸気のコク濃厚やや薄め
キック感紙巻きでライトクラス紙巻きでスーパーライトクラス
味わいロースト感があるフレーバー感が強い

テリアは、メンソールはどれも強めで、たばこのコクやキック感も高く、弱メンソールといえる銘柄はありません。

センティアは、ミドルメンソールや弱メンソールの銘柄が多く、テリアよりも若干マイルドな仕上がりになっています。

果実系のフレーバーメンソールだと、センティアのほうがタバコのコクが少ない分、より果実の香りや味を豊かに感じるものもあります。

臭いに違いはある?

テリアもセンティアも、燃やした煙ではなく、蒸気が発生する加熱式タバコなので、紙巻きタバコと比べると臭いの強さは圧倒的に弱いです。

テリアとセンティアの間で臭いの強弱の差は体感上ほとんどありませんが、センティアの方がタバコ本来の味わいが薄いぶん、わずかに弱く感じます。

できるだけニオイが目立たなくしたい場合はセンティアを選んでみても良いかもしれません。

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!加熱式タバコ「アイコスイルマ(IQOS ILUMA)」やアイコスイルマワンは、加熱ブレードがない新しい加熱方式を採用しています。これにより、いままでのIQOSよ[…]

違いその3:使っているたばこ葉が違う

テリアのたばこ葉

テリアとセンティアは、アイコスイルマが発売されている以前のIQOSで使用できた「Marlboro(マールボロ)」と「HEETS(ヒーツ)」と同じたばこ葉をそれぞれ使用しています。

  • テリア=「Marlboro(マールボロ)」
  • センティア=「HEETS(ヒーツ)」

さらに、テリアとセンティアでは使っているタバコ葉の産地の違いもあります。

テリア地中海側で取れた高品質なタバコ葉を使用
センティア世界中のタバコ葉を厳選してブレンド

テリアは基本的に日本人の嗜好に合うように味やコクが濃い目に調整されたタバコ葉が使用されています。

対してセンティアは、海外の喫煙者の嗜好に合わせていて、銘柄ごとに産地やタバコ葉のブレンド方法が違っているそうです。

日本では「テリア」が有名ですが、海外市場では「センティア」が先に発売され、テリアよりもメジャーブランドになっているそうです。

違いその4:値段が違う、なぜセンティアは安い?

最もわかりやすい違いは、1箱50円違う値段です!

  • TEREA(テリア):580円/箱(20本入)
  • SENTIA(センティア):530円/箱(20本入)

と、センティアのほうが50円安く設定されています。

1日1箱吸う場合、30日で1,500円、1年間365日で計算すると18,250円センティアのほうが安い計算となります。

ただし、IQOS非公式ながら一箱最大140円安くなるアイコスイルマのニコチンゼロスティックに乗り換えると、センティアよりさらに1年で32,850円節約できます!

月3000円節約できるタバコ!

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!加熱式たばこ「アイコス(IQOS)」のアイコスイルマや最新型のアイコスイルマアイで吸えるニコチンゼロのフレーバーは2024年現在多数の銘柄が発売されています。健[…]

イルマニコチンゼロ全種類

なぜセンティアは安い?

なぜセンティアがテリアより安いかと言えば、テリアよりタバコ本来の香りが薄い葉っぱを使っていることはもちろんですが、その他にも、

  • 一部銘柄の包装紙に銀紙ではなく白い紙を使っている
  • 箱の色や材質、コーティングがテリアよりシンプルになっている

など、パッケージのコストダウンにより、安さを実現しているようです。

センティア  テリア 違い

ただ、2024年1月からはセンティアより50円安い一箱480円の「アクシア」も5銘柄が地域限定で発売されているのでこちらも参考にしてみてください。

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!アイコスイルマ専用たばこの新作ブランド「アクシア(Axia)」が、1/11から北海道と福岡のコンビニやIQOSストアなどで地域限定で発売されています!アクシア([…]

アクシア全種類

違いその5:たばこスティックの種類。テリアは21種類、センティアは14種類。

2024年現在、アイコスイルマ専用たばこのテリアは21種類、センティアは14種類販売されています。

テリア全21種類

テリアはレギュラーが7種類、メンソールが3種類、フレーバーメンソールが11種類発売されています。

テリア全種類202309

テリアは現在レギュラー7種類、メンソール3種類、フレーバーメンソール11種類の合計21種類が販売されており、値段は一律580円です。

レギュラー
  1. テリア・リッチ・レギュラー/モルツ系のコクの高い味わい
  2. テリア・レギュラー/ナッツ系の香り高い味わい
  3. テリア・スムース・レギュラー/お茶系のまろやかな味わい
  4. テリア・バランスド・レギュラー/ハーブ系の華やかな香り
  5. テリア・ルビーレギュラー/レギュラーにベリーをプラス
  6. テリア・ウォームレギュラー/ウッドな香り+まろやかなキック感
  7. テリア・ボールドレギュラー/深みとコクとスパイスの香り
メンソール
  1. テリア・メンソール/ミントの香り豊かな強メンソール
  2. テリア・ミント/ミントの苦味と吸いごたえ高い強メンソール
  3. テリア・ブラックメンソール/ミント系強烈メンソール
フレーバーメンソール
  1. テリア・パープル・メンソール/ベリー系
  2. テリア・イエロー・メンソール/シトラス+ハーブ系
  3. テリア・トロピカル・メンソール/マンゴー系の薄い味わい
  4. テリア・ブライト・メンソール/グレープフルーツ系の濃い味わい
  5. テリア・フュージョン・メンソール/ベリー+ハーブ+シトラスの混合
  6. テリア・ブラックパープルメンソール/ベリー系強烈メンソール
  7. テリア・ブラックイエローメンソール/シトラス系強烈メンソール
  8. テリア・オアシスパール/カプセル搭載イチゴ系メンソール
  9. テリア・サンパール/カプセル搭載スイカ系メンソール
  10. テリア・ブラックトロピカルメンソール/ドライな辛味とマンゴー系フレーバー
  11. テリア・ブラックルビーメンソール/苦味を効かせたチェリー系強冷メンソール

各銘柄のより詳細な味や吸いごたえはこちらのページで紹介しています。

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!アイコスイルマシリーズで吸える専用たばこ「TEREA(テリア)」は、20種類以上のフレーバーが発売されており、はじめて使われる方はどれを選べばいいのか迷ってしまいそうで[…]

アイコスイルマテリア全種類正面

センティア全14種類

テリアはレギュラーが6種類、メンソールが4種類、フレーバーメンソールが4種類発売されています。

センティア全種類一覧

センティアは現在レギュラー6種類、メンソール8種類、フレーバーメンソールの合計14種類が販売されており、値段はテリアより50円安い一律530円です。

テリアに比べると、吸いごたえが一段軽く丸みがある代わりに、香りを引き立てたフレーバーが多いのが特徴です。

レギュラー
  1. ディープブロンズ/ウッディな香りが引き立つ
  2. クリア シルバー/控えめかつライトな吸いごたえ
  3. ピュア ティーク/カフェオレの香り漂うレギュラー
  4. バランスド イエロー/ハーブ系の香りあるミドルライトレギュラー
  5. スムースゴールド/雑味の少ない蒸気と香りがふくよかなライトレギュラー
  6. バランスドゴールド/ハーブの香りを引き立たせたレギュラー
メンソール
  1. アイシーブラック/ミント系強冷メンソール
  2. フロストグリーン/ミントの味が引き立つ強めメンソール
  3. フレッシュエメラルド/ミント系弱メンソール
  4. クール ジェイド/吸いごたえあるミント系弱メンソール
フレーバーメンソール
  1. フレッシュパープル/ライトでさわやかベリー系
  2. シトラス グリーン/シトラス系ミドルメンソール
  3. トロピカル イエロー/マンゴーの香り高い軽快メンソール
  4. アイシー パープル/完全新作のベリー系強冷メンソール

フレーバーの吸いごたえや味については、こちらでおすすめをまとめているので、合わせてご覧ください。

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!アイコスイルマシリーズで吸える専用たばこ「SENTIA(センティア)」は、良コスパな14種類のフレーバーが発売されており、初めて使われる方はどれを選べばいいのか迷ってし[…]

センティア全14種類

テリアとセンティアではどちらが人気?

当サイトが2023年に行ったアンケートによると、アイコスイルマを使っているユーザー1,200人のうち、テリアを吸っている人は70%以上、センティアを吸っている人は約30%の結果になりました。(n=1200)

  • テリアを吸っている人…851人(70.9%)
  • センティアを吸っている人…349人(29.9%)

センティアはもう少し吸っている人が多いのかなと思っていたのですが、値段が安いからという理由だけでセンティアに乗り換えず、吸いごたえの高いテリアの方を選んでいる傾向があります。

また、テリアよりセンティアが後に発売されたため、吸い慣れたテリアから味の傾向が違うセンティアにはなかなか乗り換えにくいのかもしれません。

テリアとセンティアの共通の特徴

テリアとセンティアには違うポイントも多いですが、共通する特徴も多いので順番にご紹介します。

対応する本体は同じ

アイコスイルマアイ

テリアとセンティアは、どちらも「アイコスイルマ」シリーズの本体で使用できます。

さらに、2024年3月に発売され、イルマをベースに新機能が追加されたアップグレードモデル「アイコスイルマアイ」シリーズでも吸うことができます。

アイコスイルマ以前に発売されていた、アイコス3DuoやMULTIでは加熱方式は違うために使うことはできません。

現在こちらの6種類が、テリアとセンティア共通で対応する本体です。

アイコスイルマ

  • アイコスイルマプライム(最上位プレミアムモデル)…9,980円
  • アイコスイルマ(スタンダートモデル)…6,980円
  • アイコスイルマワン(コンパクト最安モデル)…3,980円

アイコスイルマアイ

  • アイコスイルマアイプライム(最上位プレミアムモデル)…9,980円
  • アイコスイルマアイ(スタンダートモデル)…6,980円
  • アイコスイルマワンアイ(コンパクト最安モデル)…3,980円
関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!2024年3月13日から加熱式たばこ「アイコス(IQOS)」の新機種「アイコスイルマi」(IQOS ILUMA i)がIQOS公式サイト/店舗で先行発売が開始されました[…]

アイコスイルマアイ

スティックの構造も同じ

テリアとセンティアは、共通してスティックの中に誘導体と呼ばれる金属片が入っています。

アイコスイルマ本体には、アイコス3シリーズのようにスティックを加熱する加熱ブレードがありません。

その代わりこの誘熱体が発熱してたばこ葉を加熱して蒸気を発生させています。

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!加熱式たばこ「アイコス」の最新機種「アイコスイルマ」シリーズに使用するスティック「テリア(TEREA))」や「センティア(SENTIA)」には、スティックの中に金属片([…]

テリア金属片

最新のイルマシリーズと、以前のアイコス3の違いはこちらのページでまとめているので、ご存知ない方はご覧ください。

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!加熱式タバコで一番人気なアイコス。最新機種はアイコスイルマですが、旧機種のIQOS3を吸っている人からすると、どういう違いがあるのか気になるところですよね。[…]

テリアとセンティアの販売店に違いなし

テリアとセンティアも現在は同じ販売店舗で購入することができます。

コンビニでは、たばこを扱っているどのコンビニチェーンでも共通で全種類購入することができますよ。

しかし、センティアはコンビニによっては、タバコの陳列棚の面積が狭い、売れ行きが悪いなどの理由でその店のオーナーの判断により、一部の銘柄が売っていないことがあります。

ファミリーマート、ローソン、セブンイレブン、ミニストップ、デイリーヤマザキ、ニューデイズ、ポプラ、セイコーマートなど全国コンビニ

まとめ~テリアとセンティアではどっちが良い?

アイコスイルマ専用たばこのテリアとセンティアの5つの違いをまとめてみました。

最後にテリアとセンティアの違いをもう一度まとめると、

  1. ブランドの位置づけの違い
    →テリアがフラッグシップ、センティアはスタンダード。
  2. 味や吸いごたえの違い
    →テリアは吸いごたえが高く濃厚、センティアはライトで軽め。
  3. 値段の違い
    →テリアは580円、センティアは530円。
  4. 使っているたばこ葉の違い
    →テリアはマールボロ、センティアはヒーツ。
  5. スティックの種類の違い
    →テリアは21種類、センティアは14種類。

です。

どちらを選べばいいのか悩むと思いますが、1箱50円の価格差は地味に大きいので、とにかく安いスティックで節約したい方は迷わずセンティアを選びましょう!

味や吸いごたえで選びたい方は、

  • テリア:紙巻きたばこにより近い吸いごたえのたばこを探している
  • センティア:吸いごたえはライト志向な方、フレーバーメンソールでより香りをしっかり味わいたい

といった方におすすめなのではないでしょうか?

ビールに例えると麦芽100%の生ビールと発泡酒くらいの違いはあるのかな…といった感じなので、それぞれ口に合う銘柄を探してみることがおすすめです!

「テリア」「センティア」で発売されている全種類のスティックの吸いごたえや味はこちらのページでまとめているので、参考にしてもらえればと思います!

関連記事

こんにちは、リラゾの自称・加熱式たばこマイスター、パパ中西です!加熱式タバコ「アイコス イルマ」や「アイコスイルマワン」で吸える専用たばこフレーバー(タネ)は、「テリア」と「センティア」の2種類のブランドから30種類以上の銘柄が発売[…]

アイコスイルマ専用たばこ全種類
アイコスの中折れがカンタンにとれちゃう!
センティア テリア 違い
リラゾの最新情報はTwitterでお届けしています!ぜひフォローしてみてください!
  • follow
コピーはできません。